古びた思い出の埃を払う。 古びた思い出の埃を払う|コッスー|note

【米津玄師/Lemon】歌詞の意味を解釈

古びた思い出の埃を払う

どうも、コッスーです。 第二回です。 前回、僕がホモではないという熱弁を致しました。 いかがだったでしょうか。 今回はそもそも何故僕が女性向けコンテンツに興味を持ったのかについてお話したいと思います。 遡ること、中学生の時。 念願の携帯を手に入れた僕は舞い上がり、流行りに流行っていた「モバゲー」などに登録します。 覚えている方は覚えていると思いますが、モバゲーには何やらサークルという機能がありまして。 まあ、要するにやってることは掲示板なんですが。 当時オタクまっしぐらだったコッスー少年は、ガンダム好きが集まるサークルだとかに入って雑談などをしておりました。 そんな時、発見してしまうのです。 「なり茶サークル」 説明しよう! なり茶 なりチャ とは! なりきりチャットの略で、特定のキャラになりきり、チャットをして楽しむことである! この名称を聞いてあっ……となった人は恐らく何かしらをご存知なのでしょう。 ちょうどチャット文化が全盛期だったこの時代、なりきりチャットというのはいろいろな掲示板で行われていたようです。 まあ、簡単な例を出しますと、こんな感じ。 伊達政宗 「Let's Party! 」 鞘から刀を抜き、構えると地を蹴り なぜか戦闘シーンになってしまいました。 どうして伊達政宗チョイスなのかは後ほど。 軽く説明すると、上段の伊達政宗がなりきっているキャラの名前、中段がキャラのセリフ、下段のかっこに囲まれた部分がキャラの行動を示す「ロル ロール 」と呼ばれるものになります。 こうして掲示板などでチャットとセリフで行動を示し、お互いにキャラを動かして遊ぶ、一種のお人形さんごっこみたいなものでしょうか。 そんなガンダムのなり茶にはまってしまったコッスー少年は、地球、宇宙、コロニーを股に掛けモビルスーツに乗って大冒険を繰り広げるのですが、恥ずかしいので割愛。 コッスー少年は、なんやかんやして高校生になります。 モバゲーのなり茶サークルも過疎ってきてしまい、40分の電車通学時間になろう小説を読む毎日。 そんな中、再び発見してしまうのです。 これは今思えば、運命の出会いだったのかもしれません。 そう、再び相見えることとなったのです。 なり茶掲示板と。 そこはモバゲーのサークルとは似て非なるものでした。 まず、なり茶をしたい人がスレを立てます。 そしてスレ主が出せるキャラ なりきりができるキャラ 、募集するキャラ なりきりして欲しいキャラ を書きます。 昔は今ほどオタクの認知度は高くなかったですし、腐女子なんてもう隠れてなきゃ……!って感じだったので、基本的に隠語と検索避けは徹底されてました。 面白いので、隠語 全て作品のタイトル を紹介しておきますね。 わかったらあなたは古の腐女子だ! 庭球、黒子、婆娑羅、鳴門、復活、D灰、脱色、最終幻想 脱線しましたが、気になるのは最後の裏、受けという単語でしょう……。 受けはもちろん、攻め受けの受けです。 裏は、18禁行為が可能かどうか。 この掲示板はモバゲーとは違い、通常の掲示板でした。 つまるところ、18禁行為が示唆される単語を使っても何の問題もないのです。 そこで、男子高校生だった僕は考えてしまったのです。 えっ、えっちなことが……できる!? 繰り返し 男子高校生というのはえっちなことに貪欲です。 それがどんなにくだらないことであろうと、全力を出してしまう時期なのです。 当然、僕は持てるなり茶の知識を総動員してそこでもなり茶をしようとします。 しかし、問題が発生しました。 やりとりされているほとんどの作品が、全然知らない作品ばかりだったのです。 なり茶という文化自体、女性中心のものだったようなので、扱われている作品も女性向けや女性に人気があるものばかり。 そこで僕は、とりあえず戦国BASARAを買いました。 そう、さっきも言ったように男子高校生はえっちなことに関しては全力を出してしまう時期。 僕はまずゲームをやったり、マンガを読んだりし始めたのです! おかげで僕の余暇はしばらくいろんなコンテンツで充実しました。 そして、気が付くと女性向けコンテンツに面白みを感じるようになっていたのです。 これが、僕が女性向けコンテンツにはまったきっかけでした。 最低ですね。 でも、今はちゃんとコンテンツを楽しんでいますので、まあ、結果的には良かったかなと思います。 過程は書いてて自分でも最悪だと思いましたが。 あ、もちろん、なり茶もやりましたよ そりゃ、えっちなことに期待してましたからね。 BLですが!!!!! もはや漢文ロルとかいう高等テクまで使いこなすようになったコッスー君はそのまま大学生になり、夢ならばどれほどよかったでしょういまだにあなたのことを夢に見る、な展開になるのでした。 漢文ロルの例 相手寝台押倒乍口付首筋落、恍惚表情目前顔覗込 意味がわかったら、君もなり茶チャレンジだ! どこで? 以上、お付き合いありがとうございました!.

次の

Lemon/米津玄師【コード進行解説+MIDIデータ配布】

古びた思い出の埃を払う

夢ならばどれほどよかったでしょう 未だにあなたのことを夢にみる 忘れた物を取りに帰るように 古びた思い出の埃を払う 戻らない幸せがあることを 最後にあなたが教えてくれた 言えずに隠してた昏い過去も あなたがいなきゃ永遠に昏いまま きっともうこれ以上 傷つくことなど ありはしないとわかっている あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ そのすべてを愛してた あなたとともに 胸に残り離れない 苦いレモンの匂い 雨が降り止むまでは帰れない 今でもあなたはわたしの光 暗闇であなたの背をなぞった その輪郭を鮮明に覚えている 受け止めきれないものと出会うたび 溢れてやまないのは涙だけ 何をしていたの 何を見ていたの わたしの知らない横顔で どこかであなたが今 わたしと同じ様な 涙にくれ 淋しさの中にいるなら わたしのことなどどうか 忘れてください そんなことを心から願うほどに 今でもあなたはわたしの光 自分が思うより 恋をしていたあなたに あれから思うように 息ができない あんなに側にいたのに まるで嘘みたい とても忘れられない それだけが確か あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ そのすべてを愛してた あなたとともに 胸に残り離れない 苦いレモンの匂い 雨が降り止むまでは帰れない 切り分けた果実の片方の様に 今でもあなたはわたしの光 今回は、米津玄師さんの「lemon」の解釈をしていきます。 ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として製作された今作は、米津さんによれば「あなたが死んで悲しいです」という気持ちを込めて作られたものだといいます。 そんな悲しみと、歌詞に登場する気になる言葉を中心に、解釈を進めます。 Contents• もう会えない恋人、理由は? まず、この歌詞の中心となる登場人物は、 「もう二度と会えない」2人です。 夢に出てくるほど想っているのに、古びた思い出を振り返ることしかできない状況から、どうすることもできない特別な別れであったことが推測されます。 それこそ、 死に別れだと考えることができませんか。 だからこそ、昏い過去も永遠に昏いままですし、思い出は戻らない幸せとなるのです。 「自分が思うより 恋をしていたあなたに」という歌詞から 、 恋人 関係であったこともわかりますね。 胸に残り離れない 苦いレモンの匂い 雨が降りやむまでは帰れない レモンは、しかめ面になるほど強い酸味と、残り続けるしびれる苦味が特徴的です。 しかめ面は泣き顔にも見えます。 悲しみの涙という雨は降り続け、あなたがいた頃のわたしに帰ることはできないのでしょう。 では、これは「わたし」が、死に別れた「あなた」を想う悲しみの曲なのでしょうか? 1番の「わたし」と2番の「わたし」は別人 あなたが死んでいる場合、2番は少し違和感があるように感じます。 どこかであなたが今 私と同じ様な 涙にくれ 淋しさの中にいるなら 私のことなどどうか 忘れてください この歌詞からは、 「過去のわたしは忘れて未来に向かって進んでください」という前向きなイメージが込められているように感じませんか?死者に向かって未来を示唆するメッセージはどうしても違和感を感じてしまいます 仮に、相手が幽霊になってどこかで泣いているのかもしれない、と考えたとしましょう。 その場合は、「会いに来て、そばにいて」という気持ちが強くなると僕は思ってしまいます。 背の輪郭を鮮明に覚えているほど、相手の死をまだ完全には受け止め切れていない状態で、心配しないで、成仏してと言う余裕はないのではないでしょうか。 となるとこの歌詞は、生きている「あなた」に向けられたものと考えるのが自然です。 つまり、 2番の「わたし」は、死んでしまった1番の「あなた」 です。 そう考えると、2番は 死んでしまったわたしのことは忘れてください。 あなたを悲しませたくはありません。 生きて前に進んでください。 そういう優しさと切なさを感じる歌詞に思えますね。 「あの日の悲しみ」とは?「あの日の苦しみ」とは? あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ 何度も繰り返されるこのフレーズ、気になりませんか? いったい何の悲しみなのか?苦しみなのか? もしかしたら、喧嘩の絶えない恋人だったのか? 片方が暴力をふるっていたのか?それとも浮気性? いろいろな原因を想像すると思います。 ここの解釈で曲の意味合いが大きく変わりそうですね。 でも今回はもっとシンプルに、 「相手の気持ちがわからない」 ということだったのでは? そう考えました。 コミュニケーションの最大のテーマ。 いくら気持ちの通い合った恋人でも、ふと、相手が本当に自分を愛してくれているのか不安になる瞬間は訪れます。 相手の気持ちも、わたしの知らない横顔も、今考えていることも、すべて知りたいと思ってしまうこと、皆さんもあることでしょう。 しかし、そんなことは到底 無理です。 人はどれだけ近くにいても本当の意味ですべてを知ることなどできない。 だからこそ、不安に駆られる夜、あなたのすべてを知ることのできない悲しみと、自分の愚かさに苦しんでしまう。 でもそれは仕方のないことなのだ。 そんなメッセージが込められているように思えるのです。 しかし、2人は幸せな恋人だった 相手の気持ちがわからない2人、と書いてしまうと、どうしても不幸せな恋人同士だったのではないかと想像してしまいます。 ですが、繰り返し使われるこのフレーズが、二人の気持ちが同じだったことを指しています。 今でもあなたはわたしの光 「わたし」も「あなた」も、お互いが自らの光であったことを切に歌っています。 あなたがいるから生きていくことができたという感謝、そして、これからもあなたの存在が自分の支えになっているということ。 お互いがお互いの支えになりあう関係だったのです。 気持ちをすべて理解できなくとも、そのせいで苦しみ、悲しんでも、そのすべてを愛していた二人の間には 確かな信頼がありました。 いつまでも残り続ける「あなた」との思い出は、きっとわたしを支え続けてくれるでしょう。 そして、 雨はいつかやむものです。 悲しみを乗り越え、また歩みだすことができる未来への希望を、繰り返されるこのフレーズに米津さんは込めたと考えると、とても 愛にあふれた曲であるように思います。 まとめ 悲しみに暮れるだけではなく、愛する人を失っても消えることのない愛情があるということが、この曲のテーマだと僕は解釈しました。 気持ちが通じないと思っていても、お互いがお互いを同じように思いやる。 2人を「切り分けた果実」と表した米津さんの感性は素晴らしいですね。 ありがとうございました。

次の

米津玄師 / Lemon:歌詞の意味を徹底解釈!大切なあなたを失った悲嘆の歌。

古びた思い出の埃を払う

[00:00. 000] 作曲 : 米津玄師 [00:00. 283] 作词 : 米津玄師 [00:00. 850]夢ならばどれほどよかったでしょう [00:06. 650]未だにあなたのことを夢にみる [00:12. 340]忘れた物を取りに帰るように [00:17. 660]古びた思い出の埃を払う [00:25. 820]戻らない幸せがあることを [00:31. 580]最後にあなたが教えてくれた [00:36. 980]言えずに隠してた昏い過去も [00:42. 550]あなたがいなきゃ永遠に昏いまま [00:48. 230]きっともうこれ以上 傷つくことなど [00:53. 750]ありはしないとわかっている [00:58. 660]あの日の悲しみさえ [01:01. 410]あの日の苦しみさえ [01:04. 150]そのすべてを愛してた あなたとともに [01:09. 800]胸に残り離れない [01:12. 730]苦いレモンの匂い [01:15. 730]雨が降り止むまでは帰れない [01:21. 240]今でもあなたはわたしの光 [01:37. 600]暗闇であなたの背をなぞった [01:42. 980]その輪郭を鮮明に覚えている [01:48. 800]受け止めきれないものと出会うたび [01:54. 400]溢れてやまないのは涙だけ [01:59. 990]何をしていたの [02:02. 760]何を見ていたの [02:05. 580]わたしの知らない横顔で [02:10. 390]どこかであなたが今 [02:13. 380]わたしと同じ様な [02:15. 950]涙にくれ 淋しさの中にいるなら [02:21. 470]わたしのことなどどうか 忘れてください [02:27. 490]そんなことを心から願うほどに [02:32. 910]今でもあなたはわたしの光 [02:41. 600]自分が思うより 恋をしていたあなたに [02:52. 410]あれから思うように 息ができない [03:03. 360]あんなに側にいたのにまるで嘘みたい [03:14. 140]とても忘れられないそれだけが確か [03:30. 430]あの日の悲しみさえ [03:33. 200]あの日の苦しみさえ [03:35. 910]その全てを愛してたあなたと共に [03:41. 320]胸に残り離れない [03:44. 280]苦いレモンの匂い [03:47. 730]雨が降り止むまでは帰れない [03:52. 840]切り分けた果実の片方の様に [03:58. 590]今でもあなたはわたしの光 电视剧《非自然死亡》主题曲 作曲 : 米津玄師 作词 : 米津玄師 夢ならばどれほどよかったでしょう 如果这一切都是梦境该有多好 有麦拿拉爸刀莱好刀 药尬打代小饿 未だにあなたのことを夢にみる 至今仍能与你在梦中相遇 以马打尼啊拿打脑告刀奥有麦尼迷录 忘れた物を取りに帰るように 如同取回遗忘之物一般 挖斯莱打冒 脑奥刀力 尼尬爱录药奥尼 古びた思い出の埃を払う 细细拂去将回忆覆盖的尘埃 户录必打奥冒以代脑好高力挖奥哈拉 戻らない幸せがあることを 最终是你让我懂得了 冒刀拉拿以细啊挖斯尬啊录靠刀饿 最後にあなたが教えてくれた 这世间亦有无法挽回的幸福 洒以告尼啊拿打尬奥细爱代谷莱打 言えずに隠してた昏い過去も 那些未对他人提及过的黑暗往事 以爱字尼卡苦细代她苦拉以卡高冒 あなたがいなきゃ永遠に昏いまま 如果不曾有你的话 它们将永远沉睡在黑暗中 啊拿打尬以拿kia爱以爱嗯尼谷拉以马马 きっともうこれ以上 傷つくことなど 我知道这世上一定没有 kii刀冒高莱以以交奥kii字字字高淘拿刀 ありはしないとわかっている 比这更令人难过的事情了 啊力挖细拿以以刀阿尬代以录 あの日の悲しみさえ 那日的悲伤 啊脑hii脑尬拿细迷洒爱 あの日の苦しみさえ 与那日的痛苦 啊脑hii脑谷录细迷洒爱 そのすべてを愛してた あなたとともに 连同深爱着这一切的你 骚脑斯百代wao 啊以细代她啊拿打打奥刀冒尼 胸に残り離れない 化作了深深烙印在我心中的 目乃尼脑靠力哈拿莱拿 苦いレモンの匂い 苦涩柠檬的香气 以尼尬以莱冒嗯脑尼奥以 雨が降り止むまでは帰れない 在雨过天晴前都无法归去 啊麦尬服力牙目马代挖尬爱莱拿以 今でもあなたはわたしの光 时至今日 你仍是我的光芒 以马代冒啊拿打挖挖打细脑hii尬力 暗闇であなたの背をなぞった 在黑暗中追寻着你的身影 苦拉牙迷代 啊拿打脑 赛wao拿造窝打 その輪郭を鮮明に覚えている 那轮廓至今仍鲜明地刻印于心 骚脑力嗯尬苦奥赛嗯麦尼奥宝 爱代以录 受け止めきれないものと出会うたび 每当遇到无法承受的苦痛时 勿凯刀麦kii莱拿以冒脑刀代啊勿打必 溢れてやまないのは涙だけ 总是不禁泪如泉涌 啊服莱代牙马拿以脑挖拿迷打打和 何をしていたの 你都经历过什么 拿尼wao细台以打脑 何を見ていたの 又目睹过什么呢 拿尼wao迷代以打脑 わたしの知らない横顔で 脸上浮现着我不曾见过的神情 挖打细脑细拉拿以药高尬窝代 どこかであなたが今 如果你正在什么地方 刀靠尬代啊拿打尬以马 わたしと同じ様な 与我一样 挖打细刀奥拿及药奥拿 涙にくれ 淋しさの中にいるなら 终日过着以泪洗面的寂寞生活的话 拿迷打尼谷莱洒迷洒脑拿尬尼以录拿拉 わたしのことなどどうか 忘れてください 就请你将我的一切全部遗忘吧 挖打细脑靠刀拿刀刀wao尬挖斯莱代谷打洒以 そんなことを心から願うほどに 这是我发自内深处唯一的祈愿 骚嗯拿高刀高高牢尬拉乃尬勿乎好脑尼 今でもあなたはわたしの光 时至今日 你仍是我的光芒 以马代冒啊拿打挖挖打细脑hii尬力 自分が思うより 恋をしていたあなたに 我深深地恋慕着你 甚至超出了我自己的想象 及步嗯尬奥冒药力 靠以奥细代以打啊拿她尼 あれから思うように 息ができない 自此每当想起你 都如同窒息般痛苦 啊莱尬拉奥冒药奥尼 以kii尬代kii拿以 あんなに側にいたのにまるで嘘みたい 你曾亲密伴我身旁 如今却如烟云般消散 啊嗯拿尼骚爸尼以她脑尼 马录代勿骚迷打 とても忘れられないそれだけが確か 唯一能确定的是 我永远都不会将你遗忘 淘代冒挖赛拉莱拿以 骚莱打改尬她细尬 あの日の悲しみさえ 那日的悲伤 啊脑hii脑卡拿细迷洒爱 あの日の苦しみさえ 与那日的痛苦 啊脑hii脑苦录细迷洒爱 その全てを愛してたあなたと共に 连同深爱着这一切的你 骚脑斯百代窝啊以细代打啊拿打淘刀冒尼 胸に残り離れない 化作了深深烙印在我心中的 目乃尼脑高力哈拿哈莱拿以 苦いレモンの匂い 苦涩柠檬的香气 尼尬以莱冒嗯脑尼奥以 雨が降り止むまでは帰れない 在雨过天晴前都无法归去 啊麦尬服力牙目马代挖尬爱莱拿以 切り分けた果実の片方の様に 如同被切开的半个柠檬一般 kii力挖和打尬及慈脑尬打好脑药奥尼 今でもあなたはわたしの光 时至今日 你仍是我的光芒 以马代谋啊拿打挖挖打细脑hii尬力 -----END-----.

次の