シャトレーゼ 工場 見学 ブログ。 さいたまから家族旅行で山梨のシャトレーゼ工場見学行ってみた。

シャトレーゼ白洲工場見学! 混雑状況は? 見学所要時間はどれくらい?

シャトレーゼ 工場 見学 ブログ

毎日毎日、暑い日が続きますねぇ~。 こんなに暑いと、山梨が恋しくなります。 以前山梨に行った時に通りかかった、シャトレーゼ白州工場。 工場見学をしているらしい。 ということは知っていたので、今回調べてみました。 どうやら、自由見学と案内ガイド付きツアーがあるそうです。 私が行きたい日は、もう自由見学しかなかったので、そちらをポチリ。 ネットで予約しました。 当日、まずはこちらへ。 信玄餅でおなじみの桔梗屋さん 信玄餅詰め放題で人気の桔梗屋さんへ。 なんと、工場直販では、社販価格で購入できるだけではなく、 信玄餅などの和菓子詰め放題が220円!! 平日の10:30に到着。 覚悟は出来ていましたが、残念ながら、タッチの差で 詰め放題は定員に達したようで、締め切られていました。 298円の社員弁当と、社販のお菓子を少し購入。 ちなみに私は、生姜焼き弁当。 美味でした。 そこから下道で約1時間ほど走り… 道の駅 はくしゅう 白州といえば、名水! こちらの道の駅では、美味しい水を自由に汲むことができます。 ということで、あらかじめ持って行っていたペットボトルに水を汲みます。 混雑時は、一人当たりの量がきまっているようです。 確か18L…だったかな?定かではありません。 すみません。 さて、お次の予定がいよいよメインの シャトレーゼ工場見学 ここからシャトレーゼ白州工場まで車で約20分ほど。 ここで問題が。 この時点で12:15。 工場見学の予約時間は14:00 予約の際の確認メールに、20~10分前に来てくださいと書かれていました。 まだまだ時間があります。。。 えーーーい! イチかバチか行っちゃえ~! 1時間ほど早く到着しましたが、入口のところで早く着いた旨を告げると 『自由見学ですので大丈夫ですよ~』 とのこと! やった!! すごく嬉しかったです笑。 あのまま、暑い中時間を潰さず、早く来てよかった。 ということで、工場見学~。 まず、駐車場に車を止め、1Fがショップになっている建物に入ります。 階段を上がって2階が入口。 上履き(クロックスタイプのぞうり)に履き替えて、中に入ると、長椅子が2列。 映像で軽く工場案内を見ます。 そのあとは、見学コースに沿って、自由に見学。 工場内は写真撮影禁止です。 土曜だったためか、時間帯の問題か、あまり工場内の製造過程は見られませんでした。 お掃除していたり、機械が稼働していなかったり。 でも、一歩入るとすごくいい匂いが漂ってましたよ~。 あんこ作りやアイス作りを見学。 そして、お待ちかね! アイス食べ放題タイム笑 噂には聞いていましたが、シャトレーゼの工場見学に行くと、 アイスケースがいくつかあって、アイス食べ放題なのです。 このスペースで、アイスのラインを見ながら食べられます。 所要時間は20分。 とのことでしたが、この日はトッピングDAYで 工場で作っている粒餡や、チョコレートタワー、ナッツなどの トッピングが用意されて、自由にトッピングできました。 所要時間も特に明記されておらず、みなさん自由にきままに美味しく食べていました。 アイスのコーナー、賑わってましたよ~。 この日のアイスラインナップはこちら。 記憶の糸をたぐり寄せると、多分こんな感じでした。 (ちょっと間違ってるかも) 写真は公式サイトからお借りしました。 私は、まず、ノーマルな八ヶ岳ジャージー牛乳バーにチョコレートタワーでコーティング。 そこに、ストロベリーフレーバーのチップをトッピングして。 2つ目は黒蜜きなこアイスに、工場で出来たての粒餡をトッピング。 3つ目は流石に満腹になってきたので、3人で一つを分けあって、ぎっしり小豆宇治抹茶を。 しあわせですっっ。 たくさんの人がいたのですが、大人から子供まで、 みなさん笑顔で楽しまれてて素敵な空間でした。 そのあともルートに沿って歩き、出口(入口)に戻りました。 帰りに1階のショップを覗くと、フルーツジュレの詰め放題が1080円でありましたよ! 何名かの方がチャレンジ中でした。 小さなショップに所狭しと、いろいろなお菓子やワインがありました。 景色も綺麗! 空気もおいしい! アイスもおいしい! で、大満足のシャトレーゼ工場見学でした。

次の

シャトレーゼの山梨白州工場見学に行ってきました:johnファミリーの素敵キャンプ

シャトレーゼ 工場 見学 ブログ

毎日毎日、暑い日が続きますねぇ~。 こんなに暑いと、山梨が恋しくなります。 以前山梨に行った時に通りかかった、シャトレーゼ白州工場。 工場見学をしているらしい。 ということは知っていたので、今回調べてみました。 どうやら、自由見学と案内ガイド付きツアーがあるそうです。 私が行きたい日は、もう自由見学しかなかったので、そちらをポチリ。 ネットで予約しました。 当日、まずはこちらへ。 信玄餅でおなじみの桔梗屋さん 信玄餅詰め放題で人気の桔梗屋さんへ。 なんと、工場直販では、社販価格で購入できるだけではなく、 信玄餅などの和菓子詰め放題が220円!! 平日の10:30に到着。 覚悟は出来ていましたが、残念ながら、タッチの差で 詰め放題は定員に達したようで、締め切られていました。 298円の社員弁当と、社販のお菓子を少し購入。 ちなみに私は、生姜焼き弁当。 美味でした。 そこから下道で約1時間ほど走り… 道の駅 はくしゅう 白州といえば、名水! こちらの道の駅では、美味しい水を自由に汲むことができます。 ということで、あらかじめ持って行っていたペットボトルに水を汲みます。 混雑時は、一人当たりの量がきまっているようです。 確か18L…だったかな?定かではありません。 すみません。 さて、お次の予定がいよいよメインの シャトレーゼ工場見学 ここからシャトレーゼ白州工場まで車で約20分ほど。 ここで問題が。 この時点で12:15。 工場見学の予約時間は14:00 予約の際の確認メールに、20~10分前に来てくださいと書かれていました。 まだまだ時間があります。。。 えーーーい! イチかバチか行っちゃえ~! 1時間ほど早く到着しましたが、入口のところで早く着いた旨を告げると 『自由見学ですので大丈夫ですよ~』 とのこと! やった!! すごく嬉しかったです笑。 あのまま、暑い中時間を潰さず、早く来てよかった。 ということで、工場見学~。 まず、駐車場に車を止め、1Fがショップになっている建物に入ります。 階段を上がって2階が入口。 上履き(クロックスタイプのぞうり)に履き替えて、中に入ると、長椅子が2列。 映像で軽く工場案内を見ます。 そのあとは、見学コースに沿って、自由に見学。 工場内は写真撮影禁止です。 土曜だったためか、時間帯の問題か、あまり工場内の製造過程は見られませんでした。 お掃除していたり、機械が稼働していなかったり。 でも、一歩入るとすごくいい匂いが漂ってましたよ~。 あんこ作りやアイス作りを見学。 そして、お待ちかね! アイス食べ放題タイム笑 噂には聞いていましたが、シャトレーゼの工場見学に行くと、 アイスケースがいくつかあって、アイス食べ放題なのです。 このスペースで、アイスのラインを見ながら食べられます。 所要時間は20分。 とのことでしたが、この日はトッピングDAYで 工場で作っている粒餡や、チョコレートタワー、ナッツなどの トッピングが用意されて、自由にトッピングできました。 所要時間も特に明記されておらず、みなさん自由にきままに美味しく食べていました。 アイスのコーナー、賑わってましたよ~。 この日のアイスラインナップはこちら。 記憶の糸をたぐり寄せると、多分こんな感じでした。 (ちょっと間違ってるかも) 写真は公式サイトからお借りしました。 私は、まず、ノーマルな八ヶ岳ジャージー牛乳バーにチョコレートタワーでコーティング。 そこに、ストロベリーフレーバーのチップをトッピングして。 2つ目は黒蜜きなこアイスに、工場で出来たての粒餡をトッピング。 3つ目は流石に満腹になってきたので、3人で一つを分けあって、ぎっしり小豆宇治抹茶を。 しあわせですっっ。 たくさんの人がいたのですが、大人から子供まで、 みなさん笑顔で楽しまれてて素敵な空間でした。 そのあともルートに沿って歩き、出口(入口)に戻りました。 帰りに1階のショップを覗くと、フルーツジュレの詰め放題が1080円でありましたよ! 何名かの方がチャレンジ中でした。 小さなショップに所狭しと、いろいろなお菓子やワインがありました。 景色も綺麗! 空気もおいしい! アイスもおいしい! で、大満足のシャトレーゼ工場見学でした。

次の

シャトレーゼの白州工場見学はアイス食べ放題なのに無料で予約不要で楽しめる。暑い夏休みに行かないと損!

シャトレーゼ 工場 見学 ブログ

めっちゃ足早にアイスの試食コーナーまで来ました。 アイスは全部で6種類。 金額が書かれていますがこれは「市販で買ったら」のお値段で、この工場見学ではすべて無料で食べ放題です。 ちなみにここが一番工場見学ができます。 なぜならこの部屋の周りがガラス張りになっており、その向こう側でアイスを製造しているラインだからです。 アイスを片手にアイスの製造ラインを眺める。 なかなか面白いです。 ものすご~く見つめられているけど、従業員の方はもう慣れているのかな~。 脇目をふらずひたすら仕事に取り組んでいます。 自分だったら緊張しそうですけどね。 あんなに「早く、アイス!早く、アイス!」と言っていた子は4本目にして腹痛によりダウンしていました。 私は全種頂き、さらにこの大好きなチョコバッキーを最後にもう一本食べ6個食べて見学終了。 帰りにお土産コーナーで工場限定のミルクラスクと工場限定のブランデーケーキを購入。 友人に「そんなに買うの?」と言われましたが、アイスたくさん食べたからね。 代わりに土産を買ってあげなきゃ~ねぇ。 ちなみにラスクもブランデーケーキも大好評でした。 12:30 アイスは所詮『水分』。 お腹が減ったので道端に見えた看板を頼りにお蕎麦屋さん『藤乃家』に到着。 なかなかの人気店のようで、駐車場がいっぱいです。 1台空いているのを発見し無事到着。 友人は相変わらずグロッキー状態です。 お店に入ると席がちょうど満席状態でした。 少し待って席へ案内されました。 天もり蕎麦を注文。 商品が届く間にお店を調べてみたら…なんと! そば定食 限定10食 を頼むと、もりそばが食べ放題!そっちにすれば良かったー… 「そんなに食べられるの?」と友人。 「私、岩手のわんこ蕎麦150杯の記録を持っているので!」と言ったら 「そうだった、そうだった」と納得 ? お店には番付表があり、沢山食べると記録を残せるそうです。

次の