生田 絵梨花 写真 集 インター ミッション。 生田絵梨花2nd写真集『インターミッション』PR動画

乃木坂46生田絵梨花、写真集が緊急重版31万部突破 東京Dライブ配信が好影響

生田 絵梨花 写真 集 インター ミッション

乃木坂46として活躍しながら、ミュージカル界期待の新星としても輝きを増す生田絵梨花を、アメリカ・ニューヨークで撮り下ろし! 「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに7日間のロケを敢行。 グラマラスで女性も憧れる抜群のスタイルを披露しています。 3年ぶりの今作で自己ベストを更新する出来栄え! ドイツ・デュッセルドルフ出身。 2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。 10thシングル『何度目の青空か? 』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。 ピアノの腕前も抜群で、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。 【特別付録】 メッセージ付きポストカード4種類中1枚封入 人気絶頂の乃木坂46でも更に屈指の人気を誇り、おまけに雑誌やSNSで投下された先行カットが更に期待を煽って空前の初版部数を積み上げた生田さんの2nd写真集。 1st「転調」はドイツロケで清楚さが強調された傑作だったが、今回はNYロケで全体の空気感や色合いもぐっとビビッドになり、彼女自身の成長ぶりと非常にマッチしている。 作品としては、まゆゆの「知らないうちに」と判型・カメラマンが同じで、作風も似ている気はする。 まゆゆが尻ならいくちゃんは胸、とばかりに豊かに発育したバストが随所に強調されている。 とはいえ、先行カットの印象ほどセクシーショットばかりではなく、NYで快活にはしゃいだり食べるいくちゃんも楽しめる。 ただ、やはり白眉はグラドルよろしく胸の谷間を寄せて、ブラからはみ出す白いバストに血管が浮き上がるショットや、大事な所は手で隠しつつの一糸まとわぬショットで、10代の純なファンには刺激が強すぎかも…と心配するほど。 表情のバリエーションは少ない人なので、多少単調なきらいはあるが、美しさの最初のピークを収めた写真集として後世に語り継がれるべき作品。 1ページ目の衝撃がびっくりします。 これからいやらしい目で見るなよと生田様が目で言っています。 我々は生田様のファンなのでいやらしい目で見てしまいます。 全ページが美しいです。 光のような生田様の温かい表情と我々の汚い目がぶつかったその刹那に感謝という気持ちが生まれます。 しかしその感謝の意はすぐになくなり光で満たされた角膜が黒く塗りつぶされ生田様をいやらしい目で見てしまいます。 すいません。 生田様との約束は果たせませんでした。 すいません。 すいません。 すいません。 この商品は良かったです。 ほんとうは満点をつけたいです。 しかしこの本で僕の目的を果たすことはできませんでした。 それは生田様と初めて会った時のようなときめきを感じることです。 内面からにじみ出る美しさに感動すらした。 彼女の素晴らしさは表現力にあると思う。 各シチュエーションで自分を表現することができるのだ。 演じるのではなく、馴染むことができる。 それを自然とできることが彼女が非凡な才能の持ち主だということなのだろう。 私が、彼女の存在を知ったのは深夜のテレビ番組で「瑠璃色の地球」を浴衣姿で歌っていたのを見たのがきっかけだ。 私は世代的にオリジナルを松田聖子さんが歌っていたことを知らなかった。 彼女が歌っていたのを聞いたのが初めてだった。 彼女の歌声を聴いたとき心が震えた。 心に沁みる透き通った歌声、そして綺麗な瞳、凛とした佇まい。 それから彼女に夢中になった。 バラエティで見せる天真爛漫さ、舞台で見せる役への真摯な姿勢、彼女の魅力は尽きることがない。 彼女が企画で魅せた「フィンランド民謡」「一人ミュージカルのアリス」を見てほしい。 どこまでも妥協することなく真剣にやるからこその面白さが伝わると思う。 彼女はミュージカル女優として活動している。 彼女がすごいのはオーディションで役を勝ち取っていることだ。 彼女はどこまでも謙虚で向上心の塊である。 一ファンとしては心配になるくらいに全力で一生懸命なのだ。 彼女は度々メディアで取り上げられるときに「お嬢様」といわれる。 それは彼女がドイツ生まれでピアノが弾け、歌がうまいこと、容姿端麗という部分でそう言われるのだと思う。 だけど彼女の生き方はお嬢様という言葉とはかけ離れた、実直で真っすぐで努力を惜しまないものだ。 生田絵梨花さんに惹かれるのは、容姿の美しさもあるが、そうした生き方にあると思う。 努力や苦悩をファンの前では微塵も出さない、プロ意識には感嘆しかない。 そして無邪気な笑顔にはいつも心を癒されるし、幸せな気持ちにさせてくれる。 「インターミッション」にもその笑顔がたくさんおさめられている。 いくちゃんの表情の豊かさは映像でも見たいと思わせる。 今は舞台女優としての活動が多いが、いずれは映画、ドラマにもどんどん出演してほしいと思う。 本当に素晴らしい写真集です。 少し固い文章になってしまいましたが、女性の私が見ても「かわいい」と声を上げてしまう出来です。 本当にかわいいです。 本当に。

次の

ヨドバシ.com

生田 絵梨花 写真 集 インター ミッション

生田絵梨花さんの写真集は、初版から異例すぎる22万部という発行部数で勝負することとなりました。 これは彼女と同じグループに所属し、女性芸能人の写真集記録を次々と塗り替えた白石麻衣さんの写真集「パスポート」の2倍以上の初版部数です。 100年以上の歴史がある講談社の中でも、もっとも初版発行部数が多い写真集となったことでも話題となっています。 ちなみに22万部というとちょっとキリが悪いような気もしますが、これは生田絵梨花さんの22歳という年齢と、1月22日という彼女の誕生日に合わせた数字です。 写真集を発売するにあたって「内容はどれくらいの点数か?」と聞かれた生田絵梨花さんは、 「22億点です」 と答えていますので、22という数字がキーワードになっていたようですね。 生田絵梨花さんのセカンド写真集「インターミッション」の販売価格は1,944円です。 つまり4億2千万円以上です・・・。 ものスゴイ経済効果を生み出してますよね。 出版社も笑いが止まらないかと思います。 しかもこれは初版だけの売上ですから、さらに5万部の増刷とその先の重版を考えるととんでもない数字になりそうです。 ちなみに同じ乃木坂46の白石麻衣さんの写真集は33万部以上売れていますので、生田絵梨花さんの写真集も「30万部以上」は売れそうな雰囲気となっています。 めちゃくちゃすごい数字になりますね。。。 だいたい書籍の印税というのは最低5%~10%くらいが目安とされています。 もちろんほかのミュージカルなどの仕事も入っているわけですから、この年の年収は確実に3000万円以上ということになりそうです。 アイドルの年収が3000万円以上・・・ やっぱり夢のある世界だなぁと感じますね。 しかも22歳ですからね!すごすぎる!!.

次の

生田絵梨花の写真集『インターミッション』過激下着&セミヌード画像まとめ!売上&部数&年収がすごい!?

生田 絵梨花 写真 集 インター ミッション

この 生田絵梨花 2nd写真集「インターミッション」ですが、本当にバカ売れしておりまして、Amazonでは写真集のカテゴリーどころか「本」という書籍全ての中で1位をずっとキープしています。 5万部増刷も頷けます。 生田絵梨花 2nd写真集「インターミッション」、レビュー。 というワケで、写真集の簡単なレビュー(感想)です。 まず、写真集にはポストカードが付いていました。 この赤ドレス、裏表紙にもなっていますがキレイですよね。 このポストカードは、写真集に4種類のどれかが1枚封入されており、あとは販売する販路(書店など)によって限定版のポストカードが数種類ある模様。 猛者だとこんな感じ。 それまで待っていてください 切実 コンプまで残り1種! いくちゃん、かわいいぞぉーーー — けむばいお diciassette12 で、ですよ。 写真集の内容がヤバいんだわ。 「あの・・・、いくちゃんが・・・!?」と驚くくらい露出しています。 こんなに脱いでいるとは思いませんでした。 でも、さわやかというか、やっぱり清純派というか。 美しい写真ばかりで必見です。 感想はこんな感じ。 まず、どのページもカワイイ。 この写真集にランジェリーカットがことは知っていたものの、表紙をめくった1ページ目から尻が半分出ていてビビった。 ランジェリーカットが案外多い!• 入浴シーンも多い!• つーか、半裸もあるじゃん・・・!• 水着カットもあったけど、たった2枚だけ載せるという贅沢さ。 レオタードなどピチッとした衣装が多く、胸が強調されている。 でも、これまで生田絵梨花のチャームポイントは「胸」だと思っていましたが 「あっ、いくちゃんは尻もいいんだ・・・!」って思いました。 チャンピオンのスウェットを着て料理しているカットがあるんだけど、珍しく前髪を上げていて、凄く似合ってる。 着物もいいよね・・・! 内容は買って確かめて欲しいのですが、販促(普及促進)の観点から1枚だけ。 な? 尻なんだよ。 このカット、凄く好き。 エロくない、気品や美しさがあるよね。

次の