渋野 日向子 速報。 渋野11位T、国内ツアー新記録も達成/第1日詳細

全英出場権かかった大会も開催できず… 今季から所属の渋野日向子は「今は我慢をする時」(No.148472)

渋野 日向子 速報

1番362ヤード、パー4=パー やや向かい風の中、1打目をしっかりフェアウエー左に。 2打目はセンター奥ピン、アイアンの当たり薄く、右前エッジにショート。 3打目は22ヤードのアプローチ、ミスで手前6メートルも、きっちりと沈め歓声が上がる。 鈴木はパー発進。 第2日、1番 笑顔の渋野日向子(撮影・横山健太) 第2日、1番 ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・横山健太) 2番582ヤード、パー5=パー 1、2打できっちりフェアウエーキープ。 3打目でピン奥5メートルののナイスショット。 バーディーパットは1メートルオーバー。 返しを入れてパー。 鈴木は7メートルのバーディーパットを外してパー。 第2日、2番 悔しがる渋野日向子(撮影・横山健太) 3番412ヤード、パー4=パー 1打目はドライバーでフェアウエー。 2打目は、アゲンスト左目奥ピンに対し、右端に乗っただけ。 18メートルのバーディーパット、ナイスタッチで50センチオーバーとしてナイスパー。 鈴木は3打目でピン横70センチに寄せてパー。 第2日、3番 セカンドショットを終え移動する渋野日向子(撮影・横山健太) 4番358ヤード、パー4=ボギー 1打目、ドライバーが左ラフに。 2打目、アイアンショックが何とシャンク、グリーン右前に大ショート。 3打目、25ヤードのアプローチは、ピン奥2・5メートルに寄せるも、これが入らず ボギー。 通算1アンダーに。 鈴木はパー。 第2日、4番 苦笑いを浮かべる渋野日向子(撮影・横山健太) 5番194ヤード、パー3=パー 左前目のピンに対して、ユーティリティーのショットが右前エッジにショート。 15ヤードのアプローチはOKに寄せてパー。 鈴木は ボギー。 第2日、5番 ショットを放つ渋野日向子(撮影・横山健太) 6番387ヤード、パー4=バーディー 1打目、ドライバーでフェアウエー。 2打目、アイアンで手前2・5メートルに寄せ、しっかり バーディーを奪い通算2アンダーに戻す。 鈴木は、第3打グリーンエッジからバーディーを狙うも入らずパー。 第2日、6番 バーディーを奪い、引き締まった表情を見せる渋野日向子(撮影・横山健太) 7番397ヤード、パー4=パー 1打目、ドライバーが左ラフ。 2打目を左前エッジに。 7ヤードをパターで20センチに寄せてパー。 鈴木はパー。 第2日、7番 セカンドショットを放つ渋野日向子(撮影・横山健太) 8番185ヤード、パー3=パー 1打目、アイアンで左前2・5メートルにつけたが、パットが届かずにパー。 鈴木はパー。 第2日、8番 第2打のパットが届かずバーディーを逃す渋野日向子(撮影・横山健太) 9番490ヤード、パー5=パー 1打目、ドライバーは左ラフに。 2打目、無理して2オンを狙わずフェアウエーへ。 3打目、ショートアイアンでピン右前3メートルも入らずパー。 アイアン不調から徐々に復調の気配。 鈴木はパー。 前半1ボギーとスコアを1つ落とし折り返す。 申ジエは2バーディーの2ボギーのイーブン。 第2日、9番 もぐもぐする渋野日向子(撮影・横山健太) 10番341ヤード、パー4=パー 1打目、フェアウェイウッドでフェアウエー。 2打目はグリーン右前にショート。 3打目、15ヤードのアプローチを1・2メートルに寄せてパー。 鈴木はパー。 第2日、10番 もぐもぐする渋野日向子(撮影・横山健太) 11番485ヤード、パー5=パー 1打目、ドライバーで左ラフ。 2打目、2オンを狙うも手前ラフにつかまる。 3打目、35ヤードのアプローチ、グリーンに届かずラフ。 4打目、7ヤードをチップショットで80センチに寄せて、パー。 鈴木はパー。 第2日、11番 ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・横山健太) 12番140ヤード、パー3=パー 1打目を左奥6メートルにつける。 バーディーパットは最後に大きく切れるフックライン、カップに蹴られてパー。 鈴木はカップに嫌われパー。 第2日、12番 グリーンを見つめる渋野日向子(撮影・横山健太) 13番495ヤード、パー5=バーディー 1打目、ドライバーでフェアウエー。 2打目、花道からピン前13メートルに2オン。 イーグルトライ、上って下るライン、ピン左前80センチに。 2パット バーディーで、通算3アンダー。 鈴木は2メートルを決めこの日 初バーディー。 第2日、13番 グリーンで考え込む渋野日向子(撮影・横山健太) 14番383ヤード、パー4=バーディー 1打目、フェアウェイウッドでフェアウエー。 右前ピンを狙う2打目は、フェアウエーの中にある前の林を越し、ピン左奥8メートルにつける。 パットは、最後に左に切れるライン読み切って 連続バーディー。 通算4アンダーに。 鈴木はパー。 第2日、14番 バーディーを決める渋野日向子(撮影・横山健太) 15番413ヤード、パー4=パー 1打目、ドライバーで右ラフ。 下りスロープの入る左奥ピンを狙った2打目はグリーン前ラフにショート。 3打目、15ヤードのアプローチ、足を使って80センチに寄せ、ナイスパー。 鈴木はパー。 第2日、15番を終え移動する渋野日向子(撮影・横山健太) 16番171ヤード、パー3=パー 1打目、ユーティリティーでピン手前8メートル。 バーディーパットはカップ前で止まり、パー。 鈴木はパー。 第2日、16番 サングラスをかける渋野日向子(撮影・横山健太) 17番317ヤード、パー4=パー 1打目はフェアウエー。 2打目、右前ピンへ、ウエッジで手前1・8メートル、これが入らずパー。 鈴木はパー。 第2日17番、渋い表情を見せる渋野日向子(撮影・横山健太) 18番423ヤード、パー4=パー 1打目はドライバーでフェアウエー。 2打目をピン奥7メートル。 パットは、触るだけで寄せてパー。 ホールアウト時点で首位のテレサ・ルーと3打差の通算4アンダー。 鈴木は手前ラフからの2メートルに寄せるもこれを外して ボギー。 鈴木は、1バーディー、2ボギーの1オーバー。 通算1オーバー、申ジエは4バーディー、2ボギーの2アンダー。 通算1オーバーで2日目終えた。 photo• スポーツ 北海道科学大高バレー部練習再開「日本一へ頑張る」 []• バレーボール [6月13日 20:09]• フィギュア [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バスケットボール [6月13日 18:35]• フィギュア [6月13日 17:41]• 東京オリンピック2020 [6月13日 15:45]• 東京オリンピック2020 [6月13日 11:46]• モーター [6月13日 11:00]• スポーツ [6月13日 8:58]• スポーツ [6月13日 8:58]• テニス 錦織らの提案は却下か…テニス再始動へ難題山積み []• テニス [6月13日 8:42]• テニス [6月11日 8:26]• テニス [6月11日 7:44]• 東京オリンピック2020 [6月9日 22:28]• テニス [6月9日 11:01]• テニス [6月7日 8:36]• テニス [6月6日 8:30]• 東京オリンピック2020 [6月5日 18:37]• テニス [6月5日 5:42]• テニス [5月31日 15:13]• 陸上 男子マラソン大迫傑「できることは探せる」高校生に []• 陸上 [6月13日 0:24]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 20:47]• 陸上 [6月12日 16:49]• 陸上 [6月12日 10:36]• 陸上 [6月11日 19:10]• 陸上 [6月11日 10:26]• 陸上 [6月10日 13:08]• 陸上 [6月9日 20:00]• フィギュア フィギュア強化部長に竹内洋輔氏就任、24日承認へ []• フィギュア [6月13日 20:09]• フィギュア [6月13日 17:41]• フィギュア [6月11日 15:59]• フィギュア [6月9日 8:58]• フィギュア [6月6日 11:01]• フィギュア [6月5日 13:57]• フィギュア [6月1日 19:20]• フィギュア [6月1日 0:26]• フィギュア [5月30日 10:54]• フィギュア [5月28日 11:01]• バレー 北海道科学大高バレー部練習再開「日本一へ頑張る」 []• バレーボール [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バレーボール [6月11日 19:45]• バレーボール [6月11日 13:45]• バレーボール [6月10日 18:12]• バレーボール [6月2日 19:29]• バレーボール [6月2日 8:26]• バレーボール [5月30日 11:09]• バレーボール [5月24日 16:00]• ラグビー [5月23日 15:05]• バスケ 新潟ラビッツ菅原「タイプ違うが」主将代役がけん引 []• バスケットボール [6月13日 18:35]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:36]• バスケットボール [6月13日 8:23]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:01]• バスケットボール [6月13日 7:49]• バスケットボール [6月12日 17:57]• バスケットボール [6月12日 13:05]• バスケットボール [6月12日 12:33]• バスケットボール [6月11日 17:54]• バスケットボール [6月11日 13:07]•

次の

渋野11位T、国内ツアー新記録も達成/第1日詳細

渋野 日向子 速報

複数のバスで回しているにも関わらず、駅前には400メートル近い列ができている。 また近隣の住民など、ギャラリー駐車場やバスなどを使わずに来た人が、ゴルフ場の入り口に300メートル近い列をつくり、コースに行くためのバスを待っている状態だ。 朝9時時点でギャラリー数は3111人!と発表され、話題は ゴルフ以外のところに・・。 <速報>渋野日向子が1オーバーで折り返し 連続オーバーパーなし新記録へ巻き返しなるか? — たまご fH1jakHiGyZWn5x 先月も、女子ゴルフ「NEC軽井沢72」の第2ラウンドが行われる「長野・軽井沢72ゴルフ北コース」周辺に大渋滞が発生し、 巻き込まれた選手も。 「渋野日向子さんが出場するか欠場か」で大きな問題が起こっているとのこと・・。 渋野が出ない試合のスポンサーから不満が出ないか心配です。 (ツアー関係者) 【女子プロゴルフニュース】渋野日向子が魅せた究極のパーセーブ 絶品アプローチで新記録樹立(No. スポンサーからしたら、同じ賞金出すのに 視聴率がいいか悪いかでは全然違いますからね! しかし、困ったことはそれだけではないとの情報・・。 来年6月時点の世界ランクで日本人2位に入って出場権を得るには、ポイントの高い米女子ツアーで戦うことが近道。 全英女子オープンの優勝で、2020年までは米女子ツアーに参戦資格がある。 もし日本で賞金女王になったら3年間の国内シード権が与えられ、心置きなく米ツアーに打ち込める。 すると日本の女子ゴルフ界はせっかくのアイドルを失うことになってしまいます。 プロ1年目(それも半年)で国内2勝に加えて海外メジャー優勝! かわいい笑顔で、ものすごい攻めのゴルフ。 祝・渋野日向子プロ 全英女子オープン優勝! — エメットXL. ブラウン EmmettBrown1955 ・名前:渋野日向子(しぶの ひなこ) ・生年月日:1998年11月15日 ・出身地:岡山県岡山市 ・身長:165cm、体重:62kg ・血液型:AB型 ・出身高:岡山県作陽高等学校.

次の

なぜ渋野日向子も帰ってくる6.25女子ゴルフツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」のテレビ中継はないのか?(THE PAGE)

渋野 日向子 速報

第2打はピンの右手前5メートル。 バーディーパットは届かずパー 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 第1R スタートを前に集まったギャラリーのなかを1番に向かう渋野日向子(撮影・清水貴仁) 1番、選手紹介をうけ一礼する渋野(撮影・加藤哉) 1番、ギャラリーの見つめる中ティーショットを放つ渋野(撮影・加藤哉) 2番185ヤード、パー3=ボギー 第1打はグリーン届かず、手前のフェアウエー。 第2打のアプローチは弱く、左前3メートル。 第3打のパーパットは左にそれてボギー。 2番、打ち下ろしのティーショットを放つ渋野(撮影・加藤哉) 3番510ヤード、パー5=パー 第1打はフェアウエー中央。 第2打もフェアウエー。 第3打はグリーンに乗り、ピン奥2メートル。 第4打のバーディーパットは右をかすめて入らずパー。 3番、ティーショットを放つ渋野(撮影・加藤哉) 3番、ティーショットを放ちフェアウェイを見る渋野、左は朴仁妃、右は上田(撮影・加藤哉) 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 第1R 3番、第3打のアプローチでバーディーチャンスにつけ笑顔をみせる渋野日向子(撮影・清水貴仁) 4番370ヤード、パー4=ボギー 第1打は左ラフ。 第2打も引っかけてラフにいたギャラリーの中へ。 第3打はグリーンに乗るもピンを大きくオーバー。 約8メートルのパーパットは決まらずボギー。 4番、ラフから第2打を放つもギャラリーのなかに打ち込んでしまう渋野日向子(撮影・清水貴仁) 4番、ラフから第2打を放つもギャラリーのなかに打ち込んでしまう渋野日向子(撮影・清水貴仁) 5番410ヤード、パー4=バーディー 第1打は右のバンカー。 第2打は好アプローチでピン横2メートルにつける。 第3打を決めて、この日初の バーディー。 5番、初日の初バーディーを奪い笑顔をみせる渋野日向子(撮影・清水貴仁) 5番、初日の初バーディーを奪いキャディーとグータッチを交わす渋野日向子(撮影・清水貴仁) 6番185ヤード、パー3=パー 第1打はグリーン乗らずラフ。 第2打は寄せきれずピン右前3. 5メートル。 第3打は沈めてパー。 6番、ティーショットを放ち小走りにグリーンへ向かう渋野(撮影・加藤哉) 6番、アプローチを放つ渋野(撮影・加藤哉) 7番500ヤード、パー5=バーディー 第1打はフェアウエー。 2オン狙いの第2打はグリーン手前の花道横の右ラフ。 第3打は高さを出したアプローチも2. 5メートルオーバー。 第4打を沈めて、この日、2つ目の バーディー。 7番、セカンドショットを放つ渋野(撮影・加藤哉) 8番365ヤード、パー4=パー 第1打はフェアウエー。 第2打は2オンに成功し、ピン右前4メートル。 バーディーパットはわずかに届かずパー。 8番、グリーンの芝を読む渋野(撮影・加藤哉) 9番380ヤード、パー4=ボギー 第1打はフェアウエー。 第2打はピン前4メートルにつける。 第3打はカップの右をかすめて1メートルオーバー。 返しのパーパットの第4打を外してボギー。 前半は2バーディー、3ボギーで1オーバー。 この時点50位で、後半の残り9ホールに入った。 9番、晴れた空の下、セカンドショットを放つ渋野(撮影・加藤哉) 10番300ヤード、パー4=パー 強い日差しの中で後半へ。 ティーショットはフェアウエー。 第2打をピン左4メートルにつける。 バーディーパットは外れ、パー。 10番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・清水貴仁) 11番160ヤード、パー3=バーディー 第1打をピン奥へ。 左奥から約5メートルの バーディーパットを沈め、歓声が上がる。 この時点でイーブンに戻す。 11番、グリーンが空くのを待つ間に談笑する渋野日向子(撮影・清水貴仁) 11番でバーディーを決め拍手を受ける渋野日向子(撮影・清水貴仁) 12番380ヤード、パー4=パー ティーショットは右の深いラフへ。 第2打をピン右へパーオン。 約4メートルの下りのバーディーパットを外してパー。 12番、ラフから第2打を放つ渋野日向子(撮影・清水貴仁) 13番385ヤード、パー4=パー 横からの風が時折、強く吹く。 ティーショットはフェアウエー真ん中へ。 第2打はピン手前5メートルに乗せる。 バーディーパットは、わずか数ミリ届かずパー。 悔しそうな表情を見せる。 13番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・清水貴仁) 13番、バーディーパットを外し厳しい顔の渋野日向子(撮影・清水貴仁) 14番570ヤード、パー5=バーディー ドライバーで打ったティーショットは、フェアウエーど真ん中へ。 第2打はFWを使い、傾斜のかかったフェアウエー右へ。 第3打をピン左へパーオン。 手前から約5メートルの バーディーパットを入れ、1アンダーとする。 14番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・清水貴仁) 15番300ヤード、パー4=パー FWを使ったティーショットは、左のラフへ。 第2打はグリーン手前へ。 約6メートルのバーディーパットは惜しくも外れる。 50センチを入れてパー。 16番370ヤード、パー4=バーディー フェアウエーからの第2打は、ピン左へパーオン。 約4メートルの バーディーパットを沈め、2アンダーまで伸ばす。 この時点でトップ10圏内に入る。 16番、バーディーを奪う渋野日向子(撮影・清水貴仁) 17番160ヤード、パー3=パー 池越えのパー3。 第1打はピン左へ。 2パットのパー。 18番525ヤード、パー5= 大観衆が待つ最終ホール。 ドライバーで打ったティーショットは、右の深いラフへ。 第2打でフェアウエーに戻す。 第3打をピン右へパーオン。 約10メートルのバーディーパットは、わずか右にそれてオーバー。 50センチを入れてパー。 2アンダーでホールアウトする。 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 第1R 18番、初日を2アンダーで終え上田桃子(手前)と抱き合う渋野日向子(撮影・清水貴仁).

次の