三井住友海上あいおい生命アンケート。 あいおいニッセイ同和vs三井住友海上

三井住友海上あいおい生命保険の新卒採用/就職活動の口コミ/評判【就活会議】

三井住友海上あいおい生命アンケート

三井住友海上あいおい生命って? 統合を重ねて誕生した会社 三井住友海上あいおい生命は、「 三井住友海上きらめき生命」(前身は「住友海上ゆうゆう生命」と「三井みらい生命」)と、「 あいおい生命」(前身は「大東京しあわせ生命」と「千代田火災エビス生命」)が合併して誕生しました。 統合を重ねることで企業価値の向上とコンセプトの明確化を図り、「顧客第一」の業務運営の推進を行っています。 国内に5社の保険会社を有し、海外で金融サービス事業を行うなど、国内外の様々な分野で事業を展開しています。 住友生命保険とは別会社 住友生命保険は、明治40年に「日之出生命保険株式会社」として設立され、大正15年に「住友生命保険会社」と社名が変更されました。 三井住友海上あいおい生命と住友生命保険は両社共に、社名に「住友」が入っていますが、別グループ・別会社となります。 三井住友海上あいおい生命の評判や口コミについては、下記の記事に詳しくまとめてあります。 「 個人年金保険」では、セカンドライフに向けた資金を計画的に準備することができ、「 こども保険」では医療保障を備えながら子供の成長に合わせて一時金を受け取ることが可能です。 がん保険の内容についても紹介がありますので、こちらの記事もあわせてご確認ください。 「新医療保険Aプレミア」の特徴って? 基本保障へオプションを追加 三井住友海上あいおい生命の「 新医療保険Aプレミア」では、基本保障へオプションを付加することが可能です。 プラスすることができるのは「 先進医療」「 通院治療」「 保険料払込免除」「 介護・認知症」などの10種類で、必要な保障のみを選べるため、保険料を安く抑えることができる仕組みとなっています。 日帰り入院から5日目まで一律の給付金 「新医療保険Aプレミア」の基本保障では、日帰り入院から5日目までの入院の際、 一律5日分の給付金を受け取ることができます。 給付金は入院1日につき5,000円であるため、たとえ3日間の入院であっても5日分の給付金と同額の25,000円が支払われます。 集中治療室での治療は上乗せ給付 「新医療保険Aプレミア」では、集中治療室(ICU)で治療を受けた場合、手術の有無にかかわらず1回につき入院給付金日額の20倍の 集中治療給付金を受け取ることが可能です。 ただし、日本国内での集中治療室の治療のみが対象となる点、約款所定の集中治療室管理へ該当しない場合には適用とならない点などには注意が必要です。 先進医療も保障の対象 先進医療に該当する放射線照射・温熱療法の治療を受けた際には、放射線治療給付金が支払われます(詳細は後述します)。 先進医療に特化した保障を受けたい場合、「 先進医療特約」を付帯することで技術料などの給付を受けることができます。 先進医療特約を付帯すると、先進医療にかかわる技術料のほか、現地までの交通費や宿泊費なども保障対象となることがあります。 保険期間中であれば通算2,000万円まで先進医療給付金の受け取りが可能で、宿泊費は1泊につき1万円まで給付されます。 放射線治療も主契約でカバー 「新医療保険Aプレミア」では、放射線照射・温熱療法などによる治療を受けたとき、入院給付金日額の10倍にあたる 放射線治療給付金が支払われます(入院・手術の有無は問いません)。 ただし、支払い頻度などには一部制限が設けられているため注意してください。 保険料の例 被保険者:30歳男性、保険料払込期間:60歳払込満了とし、「新医療保険Aプレミア」へ 先進医療特約のみを付帯した場合の保険料をシミュレーションしてみましょう。 支払限度日数60日・給付金日額5,000円とすると、月々の保険料は 3,092円となりました。 保険料払込期間:終身としたときの月額保険料は 2,178円になります。 次に、 被保険者:30歳女性、保険料払込期間:60歳払込満了とし、 先進医療特約・女性疾病給付特約を付帯した場合の保険料をシミュレーションしてみます。 支払限度日数60日・給付金日額5,000円とすると、月額保険料は 3,357円となりました。 保険料払込期間:終身としたときの月額保険料は 2,333円です。 先ほど紹介した独自のアンケート調査において、「新医療保険Aプレミア」は医療保険満足度ランキングで全世代総合・40代の2部門で第1位を獲得しています。 こちらの記事もあわせてお読みください。 生命保険などのように保険金を一括で受け取ることも可能ですが、毎月の給付金額を期間の経過とともに減少させながら、保険期間の満了まで生活資金を受け取るという方法も選択することができます。 子どもの成長とともに必要な保障額が減少していく家庭が多いことから、必要な期間に必要な保障額を確保できる仕組みになっており、毎月の保険料は比較的安く抑えることが可能です。 また、65歳未満で医師の診断による要介護状態が180日以上続いていることが確定した場合には「 生活介護年金」を受け取ることもできます。 収入保障保険について詳しく知りたい方は、下記URLの「収入保障保険は必要か?それとも不要?メリットやデメリットとは」記事も参考にしてみて下さい。 最低支払保証期間が5年の場合、毎月の保険料は 4,305円となりました。 「 新保険料払込免除特約」を付加する場合の保険料は月々 4,545円となります。 次に、 被保険者:30歳女性、保険料払込期間:60歳払込満了、基本年金月額:15万円のシミュレーション例を紹介します。 最低支払保証期間が5年の場合、毎月の保険料は 3,150円です。 「 新保険料払込免除特約」を付加すると、月々の保険料は 3,390円となります。 他の収入保障保険についても紹介してあるため、参考にしてみてください。 契約者サービス「満点生活応援団」って? 三井住友海上あいおい生命の保険へ加入すると、「 満点生活応援団」という契約者専用サービスを利用することができます。 生活に関する各種相談を受け付けており、「 健康・医療相談」「 暮らしの相談」「 介護相談」から希望のジャンルを選んで問い合わせを行うことで、専門家のアドバイスやサポートを受けることが可能です。 健康・医療相談 「健康・医療相談」では、先進医療や薬剤・女性医療などについて電話相談を受け付けています。 医療についての相談を行い、診療に適した医師への紹介状が必要となった場合、無料で紹介状の発行ができるケースもあります。 また、健康や医療に関する相談を看護師が受け付けてくれるサービスもあります。 夜中に子どもが発熱し、緊急外来へ行くべきか判断がつかない際などに利用することができます。 緊急外来へ行くべきと判断された場合、住まいの地域の救急医療機関の場所などについて情報提供を受けることも可能です。 「健康・医療相談」サービスの一部は予約制となっているため、利用の際には事前に確認してみてください。 暮らしの相談 「暮らしの相談」では、子育てや税金・ビジネスマナーやパソコンなどのデジタル家電の基本操作まで、日常の様々なトラブルや悩みについて相談が可能です。 そのほか、資産運用や遺族年金・相続などについてファイナンシャルプランナー(FP)や社会保険労務士などへ相談することもできます。 「暮らしの相談」についてもサービスの一部は予約制となっているため、利用の際には事前確認がすすめられます。 「暮らしの相談」で受け付けている内容のほとんどは、保険代理店でも相談することができます。 特に、FPが在席している代理店へ足を運ぶと、保険相談とあわせて家計の相談ができて一石二鳥となる場合もあるため利用してみることをおすすめします。 介護相談 「満点生活応援団」には「介護相談」コーナーも設けられており、介護方法のレクチャーを受けたり介護に関する悩みを相談したりすることができます。 また、介護サービス事業者の紹介などの情報提供も行っているため、介護関連で困ったことがあったら問い合わせてみると良いかもしれません。 まとめ 幾度もの合併を経て誕生した三井住友海上あいおい生命では、さまざまな種類の保険商品を取り扱っています。 加入者の評価が高い商品・口コミの評判が良い商品もあるため、そちらについては別記事を参照してみてください。 三井住友海上あいおい生命の保険商品を契約すると、保険契約者専用の相談サービスなどを利用して生活上のサポートを受けることもできます。 アフターサービスについて詳しく知りたい場合や、他社の保険と比較してみたい場合、保険代理店へ足を運んでみると良いでしょう。 FPや保険の専門家に幅広い内容を相談することができます。 【保険ONLINE】の無料相談サービスです。 ご自宅でオンラインでお金・家計・生命保険などの相談が無料でできます。 対象は、20~59歳の方です。

次の

三井住友海上あいおい生命の収入保障保険は売り止めするほどよかった!現行の商品は?

三井住友海上あいおい生命アンケート

三井住友海上の保険に関して 三井住友海上は、自動車保険や火災保険などさまざまな保険を提供している、日本を代表する損害保険会社の内の1社です。 個人客、法人客を問わず、クルマや住まい、ケガなどの、私たちが日々過ごす日常の中で、起こりうる危険をカバーしているので、万一の際の事故やトラブルなど、あらゆる危険から自分の身を守るために、私は加入しています。 三井住友海上のアンケートに答えてプレゼントをもらおう そんな三井住友海上ですが、只今アンケートを募集しています。 三井住友海上の自動車保険や火災保険を契約した方に向けて 今後のサービスの品質向上を目的として、 実際に使った人の生の声をくみ取るべく、アンケートを募集しています。 三井住友海上のアンケートに答えると 回答した人の中から、 毎月抽選で豪華なプレゼントがもらえます。 豪華なプレゼントはその時によって違うようですが 豪華1万円分相当のカタログギフトが選ばれた20名の方に プレゼントされます。 また、 外れた方にもダブルチャンスというのがあって カタログギフトが外れてしまった方の中から、さらに抽選が行われ 選ばれた100名の方に、 図書カード(1,000円分相当)がもらえます。 スポンサードリンク 三井住友海上のアンケートに答えることで 三井住友海上の各種保険そのものにあなた自身の声が反映され また、日本全国の三井住友海上の契約者の要望が反映され 結果として、 自分が契約している保険の品質が向上することにつながります。 自分が契約している保険の品質が向上すると言う事は 当然、あなた自身にメリットがあることです。 つまり、 この三井住友海上のアンケートに回答すると言う事は ひいてはあなたのためになると言うことです。 わたしも、自分自身のためにアンケートに答えました。 一家月に1度、アンケートを答えた人の中から抽選が行われ 選ばれた方には豪華なプレゼントがもらえるチャンスもあるので この機会にアンケートをおやりになられてみてはいかがでしょうか。 堀口寛美 2016. 19 9:54 格安で助かってきます。 もう一台新しく車の購入を検討中で、保険を比較検討中。 また、現在他社の保険の車の乗り換えは簡単にできるものか、電話で問い合わせたいと思ってます。 適切な対応を期待しております。 yano masaru 2016. 30 10:34 いつもお世話になり有り難うございます• admin 2016. 30 17:11 こちらこそありがとうございます。 今後ともよろしくお願い致します。 橋本千佳 2016. 19 15:32 法人の車両・建物などの保険に入っていますが、更新時期になるとあらかじめ説明にきて頂いて とても助かっています。 田中正和 2016. 20 8:53 40年来代理店経由契約。 事故時の対応が親切かつ丁寧。 信頼できる保険会社である。 鉾山隆太郎 2016. 06 10:53 歳を重ねると自動契約がありがたいです。 中島フミ子 2016. 09 20:37 ホンダ泉佐野西店の方が、みんな親切でとてもわかり易く説明をしてくれました。 直ぐこの保険を選びました。 川口孝子 2016. 12 9:49 団体保険に加入していましたが定年退職に伴い、保険契約の見直しが必要でした。 解りやすい説明をして頂き、しかも今までよりもお安く加入することができました。 家族全員3台分加入させて頂きました。 川村清次 2016. 03 5:24 私は、ただいま、77歳 家庭用火災保険を20年つずけておりますが、この年齢になって、安心感を感じることが出来ます。 秋葉武保 2016. 06 10:17 御社の保険は、多岐にわたり、容易で、便利です。 山本昭司 2016. 24 10:58 年間8千キロ位走行するドライバーです。 お陰様で50年以上「無事故・無違反」で来られました。 年齢は72歳を超えますが、もう少し妻とのドライブを楽しんでいこうと思います。 このような者には、もう少し保険料が安くなればいいなぁーと、日頃考えています。 西ケ花 志保 2016. 13 15:07 今までは父親が貴社で契約しておりましたが、高齢になり運転する機会が少なくなりましたので、今回新たに契約を締結いたした訳です。 他社との比較等をしても従来父親が契約してきた会社でもあり信頼性が非常に高いと思い継続致しました。 今後も益々信頼性の高い企業を目指して努力して下さい。 西田 利光 2018. 13 20:56 昔から面倒みの良い保険会社であることに感謝しています。 この伝統を守って成長して下さい。 コメントを書く 名前 :必須 メールアドレス(公開されません) :必須 ホームページURL コメント内容.

次の

三井住友海上のアンケートに答えてプレゼントをもらおう

三井住友海上あいおい生命アンケート

三井住友海上あいおい生命って? 統合を重ねて誕生した会社 三井住友海上あいおい生命は、「 三井住友海上きらめき生命」(前身は「住友海上ゆうゆう生命」と「三井みらい生命」)と、「 あいおい生命」(前身は「大東京しあわせ生命」と「千代田火災エビス生命」)が合併して誕生しました。 統合を重ねることで企業価値の向上とコンセプトの明確化を図り、「顧客第一」の業務運営の推進を行っています。 国内に5社の保険会社を有し、海外で金融サービス事業を行うなど、国内外の様々な分野で事業を展開しています。 住友生命保険とは別会社 住友生命保険は、明治40年に「日之出生命保険株式会社」として設立され、大正15年に「住友生命保険会社」と社名が変更されました。 三井住友海上あいおい生命と住友生命保険は両社共に、社名に「住友」が入っていますが、別グループ・別会社となります。 三井住友海上あいおい生命の評判や口コミについては、下記の記事に詳しくまとめてあります。 「 個人年金保険」では、セカンドライフに向けた資金を計画的に準備することができ、「 こども保険」では医療保障を備えながら子供の成長に合わせて一時金を受け取ることが可能です。 がん保険の内容についても紹介がありますので、こちらの記事もあわせてご確認ください。 「新医療保険Aプレミア」の特徴って? 基本保障へオプションを追加 三井住友海上あいおい生命の「 新医療保険Aプレミア」では、基本保障へオプションを付加することが可能です。 プラスすることができるのは「 先進医療」「 通院治療」「 保険料払込免除」「 介護・認知症」などの10種類で、必要な保障のみを選べるため、保険料を安く抑えることができる仕組みとなっています。 日帰り入院から5日目まで一律の給付金 「新医療保険Aプレミア」の基本保障では、日帰り入院から5日目までの入院の際、 一律5日分の給付金を受け取ることができます。 給付金は入院1日につき5,000円であるため、たとえ3日間の入院であっても5日分の給付金と同額の25,000円が支払われます。 集中治療室での治療は上乗せ給付 「新医療保険Aプレミア」では、集中治療室(ICU)で治療を受けた場合、手術の有無にかかわらず1回につき入院給付金日額の20倍の 集中治療給付金を受け取ることが可能です。 ただし、日本国内での集中治療室の治療のみが対象となる点、約款所定の集中治療室管理へ該当しない場合には適用とならない点などには注意が必要です。 先進医療も保障の対象 先進医療に該当する放射線照射・温熱療法の治療を受けた際には、放射線治療給付金が支払われます(詳細は後述します)。 先進医療に特化した保障を受けたい場合、「 先進医療特約」を付帯することで技術料などの給付を受けることができます。 先進医療特約を付帯すると、先進医療にかかわる技術料のほか、現地までの交通費や宿泊費なども保障対象となることがあります。 保険期間中であれば通算2,000万円まで先進医療給付金の受け取りが可能で、宿泊費は1泊につき1万円まで給付されます。 放射線治療も主契約でカバー 「新医療保険Aプレミア」では、放射線照射・温熱療法などによる治療を受けたとき、入院給付金日額の10倍にあたる 放射線治療給付金が支払われます(入院・手術の有無は問いません)。 ただし、支払い頻度などには一部制限が設けられているため注意してください。 保険料の例 被保険者:30歳男性、保険料払込期間:60歳払込満了とし、「新医療保険Aプレミア」へ 先進医療特約のみを付帯した場合の保険料をシミュレーションしてみましょう。 支払限度日数60日・給付金日額5,000円とすると、月々の保険料は 3,092円となりました。 保険料払込期間:終身としたときの月額保険料は 2,178円になります。 次に、 被保険者:30歳女性、保険料払込期間:60歳払込満了とし、 先進医療特約・女性疾病給付特約を付帯した場合の保険料をシミュレーションしてみます。 支払限度日数60日・給付金日額5,000円とすると、月額保険料は 3,357円となりました。 保険料払込期間:終身としたときの月額保険料は 2,333円です。 先ほど紹介した独自のアンケート調査において、「新医療保険Aプレミア」は医療保険満足度ランキングで全世代総合・40代の2部門で第1位を獲得しています。 こちらの記事もあわせてお読みください。 生命保険などのように保険金を一括で受け取ることも可能ですが、毎月の給付金額を期間の経過とともに減少させながら、保険期間の満了まで生活資金を受け取るという方法も選択することができます。 子どもの成長とともに必要な保障額が減少していく家庭が多いことから、必要な期間に必要な保障額を確保できる仕組みになっており、毎月の保険料は比較的安く抑えることが可能です。 また、65歳未満で医師の診断による要介護状態が180日以上続いていることが確定した場合には「 生活介護年金」を受け取ることもできます。 収入保障保険について詳しく知りたい方は、下記URLの「収入保障保険は必要か?それとも不要?メリットやデメリットとは」記事も参考にしてみて下さい。 最低支払保証期間が5年の場合、毎月の保険料は 4,305円となりました。 「 新保険料払込免除特約」を付加する場合の保険料は月々 4,545円となります。 次に、 被保険者:30歳女性、保険料払込期間:60歳払込満了、基本年金月額:15万円のシミュレーション例を紹介します。 最低支払保証期間が5年の場合、毎月の保険料は 3,150円です。 「 新保険料払込免除特約」を付加すると、月々の保険料は 3,390円となります。 他の収入保障保険についても紹介してあるため、参考にしてみてください。 契約者サービス「満点生活応援団」って? 三井住友海上あいおい生命の保険へ加入すると、「 満点生活応援団」という契約者専用サービスを利用することができます。 生活に関する各種相談を受け付けており、「 健康・医療相談」「 暮らしの相談」「 介護相談」から希望のジャンルを選んで問い合わせを行うことで、専門家のアドバイスやサポートを受けることが可能です。 健康・医療相談 「健康・医療相談」では、先進医療や薬剤・女性医療などについて電話相談を受け付けています。 医療についての相談を行い、診療に適した医師への紹介状が必要となった場合、無料で紹介状の発行ができるケースもあります。 また、健康や医療に関する相談を看護師が受け付けてくれるサービスもあります。 夜中に子どもが発熱し、緊急外来へ行くべきか判断がつかない際などに利用することができます。 緊急外来へ行くべきと判断された場合、住まいの地域の救急医療機関の場所などについて情報提供を受けることも可能です。 「健康・医療相談」サービスの一部は予約制となっているため、利用の際には事前に確認してみてください。 暮らしの相談 「暮らしの相談」では、子育てや税金・ビジネスマナーやパソコンなどのデジタル家電の基本操作まで、日常の様々なトラブルや悩みについて相談が可能です。 そのほか、資産運用や遺族年金・相続などについてファイナンシャルプランナー(FP)や社会保険労務士などへ相談することもできます。 「暮らしの相談」についてもサービスの一部は予約制となっているため、利用の際には事前確認がすすめられます。 「暮らしの相談」で受け付けている内容のほとんどは、保険代理店でも相談することができます。 特に、FPが在席している代理店へ足を運ぶと、保険相談とあわせて家計の相談ができて一石二鳥となる場合もあるため利用してみることをおすすめします。 介護相談 「満点生活応援団」には「介護相談」コーナーも設けられており、介護方法のレクチャーを受けたり介護に関する悩みを相談したりすることができます。 また、介護サービス事業者の紹介などの情報提供も行っているため、介護関連で困ったことがあったら問い合わせてみると良いかもしれません。 まとめ 幾度もの合併を経て誕生した三井住友海上あいおい生命では、さまざまな種類の保険商品を取り扱っています。 加入者の評価が高い商品・口コミの評判が良い商品もあるため、そちらについては別記事を参照してみてください。 三井住友海上あいおい生命の保険商品を契約すると、保険契約者専用の相談サービスなどを利用して生活上のサポートを受けることもできます。 アフターサービスについて詳しく知りたい場合や、他社の保険と比較してみたい場合、保険代理店へ足を運んでみると良いでしょう。 FPや保険の専門家に幅広い内容を相談することができます。 【保険ONLINE】の無料相談サービスです。 ご自宅でオンラインでお金・家計・生命保険などの相談が無料でできます。 対象は、20~59歳の方です。

次の