乃木坂 五 期生 オーディション。 乃木坂4期生・早川聖来(せいら)の熱愛彼氏プリクラが流出! オーディション不合格から合格になった裏事情も

乃木坂46に入りたい!乃木坂46のオーディション

乃木坂 五 期生 オーディション

山下美月(やましたみづき) 生年月日:1999年7月26日 年齢:17歳 学年:高校2年生 出身:東京都 身長:159. 6cm 血液型:O型 趣味:茶道、ダンス、イラストを書く、ごはんを食べる 好きな食べ物:梅干し、バタピー、おみそ汁 好きなもの:アイドル、動物、ぬいぐるみ、筋肉 憧れの人 推しメン :西野七瀬 好きなものの「筋肉」ってのは、自分の下半身がかなり筋肉質で、それが気に入っているんだとか。 また、兄弟はいなくて、一人っ子だと言っていましたね。 バタピーが好きで、学校帰りとか食べてるって言ってました(たしか)乃木坂の好きな楽曲は?という質問に対しても、丁寧に、そして詳しく答えていました。 これはオーディション用に詰め込んだんじゃなくて、ガチですね。 大好きなのがわかりますし、そうとうな知識がありそうです。 ピアノは猫ふんじゃったくらいしか弾けないというのは、見た目の清楚さとのギャップはありましたが、それはただの先入観。 お嬢様でもなく、一般家庭の子なのかもしれませんが、とにかく上品で女の子っぽいことは間違いないですね。 「めっちゃ音痴」と自虐しながらも、綺麗な歌声を披露していましたし、中1くらいからやってるというダンスも要注目なポイントです。 キリッとした目を細める笑い方が、またかわいすぎる! このビジュアルで欅坂、ひらがなけやきを書類選考で落選とは! 元気やバイタリティを重視したと思われるひらがなけやきはまだしも、漢字欅でなぜ!?って思いますよね。 でもまあ、だからこそ乃木坂3期生候補に残った、というか合格すると言えるので、 良かったと思いましょう! 乃木坂らしさの王道を行くルックスと雰囲気で、かなりポイント高いです。 この子は、、、推せる!! 20時までしか配信が許されていない年齢のため、30分少々で終了となっていました。 (もうちょっと早くはじめて笑) 明るくハキハキした受け答えがかなり好印象でしたね。 キャラとしても高山一実(アメイジングも披露してましたね)や欅坂46の原田葵的な明るさやビジュアルの共通点を感じました。 先輩にも物怖じせず対峙できそうですし、覚醒するも早そうです。 でも、3期生候補者のレベルの高さは誰もが認めるところ。 これからの「序列」もまた課題の一つですね。

次の

乃木坂46の一期生の現役卒業メンバーの一覧!オーディション秘話も

乃木坂 五 期生 オーディション

乃木坂46の3期生・ 大園桃子さん。 鹿児島出身ということで方言が魅力的なメンバーの1人です。 加入当所は泣き虫キャラで浸透していましたが、みるみる成長していきましたね。 その成長度合いも惹きつけられる大きな要因でしょう。 今回は、そんな大園桃子さんのオーディションに関するエピソードや裏話について取り上げます。 オーディションをきっかけに発展した交友関係、オーディションを受けたきっかけなど、オーディション関連の裏話などをまとめていきます。 スポンサーリンク 大園桃子が乃木坂46のオーディションを受けたきっかけ まずは、大園桃子さんが乃木坂46のオーディションを受けたきっかけからみていきましょう。 乃木坂46の1期生は元々アイドル志望ではなかったというメンバーが多いですが、3期生は乃木坂46のメンバーに憧れたりしたことからオーディションを受けたというメンバーも結構います。 例えば、梅澤美波さんは白石麻衣さんに憧れてオーディションに応募しましたし、山下美月さんは元々アイドルが好きだったとのこと。 では、大園桃子さんはどうだったかというと、それがアイドルや芸能界にはまったく興味がなかったといいます。 乃木坂46加入前、周りの友人に話を合わせるためドラマは結構見ていたとのことですが、お笑いなどは全く見なかったそう。 そんな大園桃子さんが乃木坂46の3期生オーディションを受けることにしたのは、いつもお世話になっている高校の先輩からお願いされたから。 勉強とか教えてもらっている先輩の1人から「桃子にお願いがある」と言われ、何か聞いたら乃木坂46の3期生オーディションを受けて欲しいという内容だったのです。 大園桃子さんいわく、その先輩がオーディションを勧めたのは冗談半分とのことですが、大園桃子さんがかわいかったということでしょうね。 大園桃子さんは自分のルックスに全然自信がないようですが、もっと自信持って全然いいと思います。 大園桃子さんがかわいいというのは、言うまでもありません。 乃木坂46を全然知らなかった大園桃子 こうして先輩からのお願いを聞いた形で乃木坂46オーディションに応募した大園桃子さん。 ですが、前途したように元々芸能界にはまったく興味がなくテレビも友人との話についていくために見ていたという大園桃子さんは、乃木坂46のこともよく知りませんでした。 とはいえ存在自体は知っていたようですが、「AKB48のライバル」くらいの知識はしかなく、曲も知らないしメンバーもあまり知らないというファンとは程遠いものでした。 白石麻衣さんにベタベタな今の大園桃子さんからは想像つきませんよね…。 もちろん、活動していく中でメンバーと仲良くなるのはごく自然なことですけれども。 こういったことから、先輩にオーディションを受けて欲しいと言われても全然乗り気でなかった大園桃子さん。 そりゃ、乃木坂46の知識もなく芸能界入りの願望もなければ無理ありませんね。 とはいえ、このパターンはなかなか珍しいオーディション裏話かも? スポンサーリンク オーディション全ての審査で泣いていた大園桃子 乃木坂46加入当時、泣いている印象が強かった大園桃子さん。 お見立て回や「乃木坂工事中」スタジオ初登場時のプレゼンコーナーはかなりインパクトありましたね。 そんな大園桃子さん。 オーディション時でもやはり泣いていました。 鹿児島で開催されたオーディション2次審査では、オーディションを勧めた先輩たちも来てくれたようですが、控室の緊迫感ある空気に耐えられなくなり、泣きながら先輩の元へ行ったという大園桃子さん。 なんか、その姿が想像つきますよね。 今でこそだいぶ頼もしくなったものの、大園桃子さんらしいオーディション裏話だと思います。 しかし、そんな弱気の大園桃子さんに「はやく行ってよ。 」と喝を入れられ 笑 なんとかオーディション会場へ向かいました。 こうして泣きながらもなんとかオーディション2次審査を受けた大園桃子さんですが、結局全部の審査で泣いていたとか。 これも実に大園桃子さんらしいオーディション裏話ですね。 笑 オーディション裏話 4次審査で佐藤楓と仲良しに これまで消極的な裏話が続いていますが、オーディションをきっかけに仲良しになったメンバーもいます。 それが佐藤楓さん。 大園桃子さんと佐藤楓さんは、オーディション4次審査の時に宿泊していたホテルが一緒でした。 佐藤楓さんは鹿児島出身ではありませんが愛知県出身ということで地方繋がりですね。 それ以来、映画やフクロウカフェなどに一緒に行くほどの仲となった大園桃子さんと佐藤楓さん。 大園桃子さんは以前からフクロウ好きを公言していますし(というか、動物好き?)これは納得のエピソードです。 また、佐藤楓さんの「でんちゃん」というニックネームは大園桃子さんが名付け親です。 でんちゃんって、とてもキャッチーなニックネームですよね。 このニックネームからは、大園桃子さんのセンスのよさを感じます。 そんな仲良しな大園桃子さんと佐藤楓さんですが、「乃木坂工事中」の企画では佐藤楓さんからストレートに「バカ」と呼ばれる始末。 めっちゃストレートで笑いましたが、これも仲良しだからこそのことだと思います。 お互いの信頼関係がないと、いくら番組の企画とは言えあそこまではっきりとは言えませんものね。 まとめ 今回は、大園桃子さんの乃木坂46オーディションを受けたきっかけやオーディション裏話についてまとめました。 全体的に大園桃子さんらしい裏話だったのではないでしょうか。 先輩との関係も垣間見える裏話でほっこりしました。 これからもっと成長していくと思います。 今後の大園桃子さんの活躍にも期待です! スポンサーリンク•

次の

坂道合同新規メンバー募集オーディション開催!

乃木坂 五 期生 オーディション

気に入らなかったら、無視してください。 私は も? 来年中学3年生です。 私の場合は勉強を頑張らないと、親はオーディションを受けさせてくれないことが目に見えています。 なので、両方するつもりです。 勉強を一生懸命すれば、夏に息抜きとしてオーディションを受けることを許してくれるのではないかと思います。 また、オーディションは倍率が凄いです。 受験校の倍率には比べ物にならないくらいです。 三期生のオーディションは4,082倍、合同オーディションは3,400倍だったそうです。 これらから考えて、5期生のオーディションも3,000倍は軽く超えるでしょう。 正直、私はそんなオーディションに受かる自信がありません。 オーディションの為だけに力を入れて結局受からず、勉強も特にしておらず、人生を棒に振るのは嫌です。 また、もしも受かったとしても、親には大学に行けと言われると思います。 なので、私は勉強も頑張りつつ、オーディションも受けたいです。

次の