坂本 冬美 新曲 俺 で いい のか。 紅白出場決定、坂本冬美の新曲「俺でいいのか」発売から約3か月、絶好調を支えるのはカラオケファンの圧倒的な支持が要因か?

坂本冬美 新曲「俺でいいのか」発売記念イベント ミュージックビデオで共演する横山剣も登場

坂本 冬美 新曲 俺 で いい のか

演歌歌手・坂本冬美(52)が、令和になって初のニュー・シングル「俺でいいのか」(詞・吉田旺、曲・徳久広司)をユニバーサルミュージックから8月21日に発売したのを記念して同日、東京・東十条のミュージックショップ・ダンで、「ミュージックビデオ『冬美女将の相手役は誰だ?』上映会&冬美女将によるヒット祈願!振る舞い酒」と銘打ったWイベントを行った。 これまで発表してきたMVは、ほとんどが歌唱シーンを主軸にしてきた作品であったが、今回のMVは、新曲が〝艶のある王道の男歌〟であることから、歌詞の世界に登場する女性を坂本がドラマ仕立てに演じるシーンを中心に構成。 そのMVの主人公は、小料理屋の女将という設定で、その女将が思いを寄せる相手役が誰かという全貌がこの日の上映会で明らかにされることになったもの。 店内は、多数の応募の中から抽選で選ばれた50人の熱狂的ファンでぎゅうぎゅう詰めの中、新曲「俺でいいのか」を披露。 客席からは「冬美ちゃ~ん!」という熱い声援が飛び交い、「 この冬美コールを聞くのは久しぶりです。 しばらく声をかけられない歌が多かったものですから相当ストレスがたまっていたと思います(笑)。 今日は、28年ぶりのミュージックショップ・ダンさんでのキャンペーンですが、10万枚を目指して頑張ります」とあいさつ。 男歌の代表的な作品「あばれ太鼓」とは違う雰囲気のしっとりと艶のある明るいメジャー調の男歌で、「 男歌というのは、私にとっての原点です。 『あばれ太鼓』は力強い男歌でして、あのころはまだ19歳か20歳になったばかりで、パンチもありましたが、もう52歳ですから…(笑)。 どちらかというと眉間に皺を寄せて歌う歌が多いんですけれど、笑顔で歌える幸せ演歌を歌いたいと思いまして、吉田旺先生がすてきな詞を書いてくださって、曲のほうは徳久広司先生が作ってくださいました。 レコーディングのとき、プロデューサーから『太い声を出してください』と言われたのですが、もう少し演歌っぽく歌いたいと思って、冠二郎さんとかをイメージして歌ってみたのですが、そうはならないんですね。 でも、私なりの男歌でいいんじゃないかなと思って歌わせていただきました」。 続いてMVの上映会が行われ、そこに出てくる相手役が、クレイジーケンバンドのボーカル・横山剣(59)であることが判明。 まるで映画のワンシーンを見ているような出来で、坂本と共演した横山は「 たくさんのすてきな男性がいっぱいいる中、選んでいただいて本当にありがとうございます。 僕にとって坂本冬美さんの音楽は、演歌でもありソウルミュージックであると、そういうふうに思っておりましたが、間違いなかったです」とコメント。 その後、店外でファン一人ひとりに日本酒を振る舞った坂本は「 こういうキャンペーンは久しぶりでしたが、暑い中、たくさんの方に来ていただき、ヒットさせなければという気持ちになりました。 (MVで初共演した)横山剣さんはしぶい方で、イメージ通りのすてきな方でした」と話していた。 (提供:サンニュース).

次の

坂本冬美 セーラー服姿を披露

坂本 冬美 新曲 俺 で いい のか

演歌歌手・坂本冬美が8月21日にリリースしたシングル「俺でいいのか」が好調な推移で売り上げを伸ばしている。 令和元年に「原点回帰」を宣言して、久々の男歌での勝負している坂本冬美。 現時点の状況から、この原点回帰が功を奏したと言える。 発売から約3か月が経過した今でも連日3桁を超えるバックオーダーが継続中であり、CDの売り上げだけでなく、ここ最近のシングルでは、比較にならないくらいのミュージックテープ カセット の売り上げから、間違いなくカラオケファンに圧倒的な支持を受けている事が浮き彫りになった。 月刊カラオケファン最新号 1月号 の【今月のカラオケリクエストHOT50】では、前月順位19位から2位と急上昇で要注目の楽曲となっている。 坂本冬美はデビュー当時男性が主人公の演歌を数多く発売して一世を風靡しただけに、その男歌が令和になりメジャー調の男歌「俺でいいのか」と進化系となった事に違和感はない。 元々、坂本冬美の楽曲は、カラオケ愛好家が歌唱するには難易度の高いものが多い。 特に男歌の場合は、より難しい印象であった。 昭和から平成へ替わるタイミングの男性像と平成から令和に替わるタイミングの男性像の違いからか、優しい男性像の男歌となった今作は、カラオケファンの女性だけでなく男性にも歌い易い印象を持たれているのも好調の要因の1つである。 12月14日に開催される第52回日本作詩大賞に「俺でいいのか」がエントリーされており、そして大晦日には、通算31回目の出場が決定した第70回NHK紅白歌合戦があり、年明け1月9日からは、大阪・新歌舞伎座で1か月間に渡っての五木ひろし特別公演に特別出演が決定している。 今後の坂本冬美の活動から目を離せない。

次の

坂本冬美、新曲MVで横山剣と異色コラボ! 「イメージ通りのすてきな方でした」

坂本 冬美 新曲 俺 で いい のか

写真 YouTubeでのはじけぶりが話題の坂本冬美 NHK紅白歌合戦出場31回を誇る歌手坂本冬美(53)のYouTubeでのはじけぶりが話題だ。 大物歌手にもかかわらず、セーラー服姿を披露したり、自撮り棒にGoProをつけて撮影するなど孤軍奮闘。 再生回数も40万回近くに達し、着物姿の演歌歌手のイメージとのギャップがファンの裾野を広げている。 新曲「俺でいいのか 追撃盤」も17日に発売され、この日は生配信ライブが予定されている。 加えてテレビの歌番組などスケジュールがぎっしりの坂本でも、新型コロナウイルスの前では無力だった。 活動がすべて止まり「俺でいいのか 追撃盤」のPRのためにスタジオで無観客ライブを開催する予定だったが、これも「密閉、密集、密接」の3密のため中止に。 「仕方なく」と書くと語弊があるが「できることをやろう」ということで、自宅での練習風景をYouTubeにアップしたのが、4月中旬だった。 着物ではなく体のラインが分かるカラフルなセーター姿。 もともとコメディエンヌの評価は高かったが、セーラー服姿まで披露するなど、トークもうまく、スナックの美人ママといったところだ。 坂本 普段の自分をさらしてしまいましたが、和服姿で真面目に歌う私とのギャップに大変驚いたようです。 面白いおばちゃんが、少し浸透したかな? あくまでも、ステージで会えないファンのためだった。 坂本 生の歌を届けられないので何とか届けようと、YouTubeでのライブ配信を予定したのですが、それもコロナの影響で延期となり、仕方なく自宅から普段練習している姿を皆さんに見て頂こうと思いました。 あんなおバカなところをお見せするなんて…。 今回のようなことがなければなかったことですね。 ステイホームでは、歌のレッスンはもちろんだが、映画を見たり読書するなど充電に努めたという。 中でも、地方の仕事が多いことからできなかったガーデニングにも目覚めたという。 坂本 時間に追われる生活をずっと続けてきたわけですが、いま与えられた時間をどう過ごすかを考えさせられました。 殺風景だったベランダにお花やお野菜を植えて育てようと思い、この3カ月でぬくもりのあるベランダになりました。 仕事だけに生きてきた感がある人生でしたが、もともと田舎者なので、ゆったりとした時を過ごすことが性に合っていると再認識しました。 正直、ブランド物を買ったり着飾る事も、面倒になったので、これからはシンプルに細やかな幸せを感じながら生きていきたいです。 それでも、今一番したいことは? との問いに「何をおいても生のステージ、コンサート」と答えた。 人の価値観も変えたコロナ禍後の坂本のステージが期待される。 坂本が歌うあでやかな男唄をギターバージョンでブラッシュアップ。 オリジナルのほか、ギターバージョン、男性キーバージョンを収録している。 坂本は「さらなるヒットを目指し、何かもうひと押しとスタッフと考えて、さらに哀愁のあるギターバージョンと男性にも歌って頂けるように、作曲の徳久広司先生に歌唱をお願いしました」。

次の