フォートナイト ジャンプ撃ち コツ。 【フォートナイト】ジャンプ撃ちのコツ(設定、練習方法)

【フォートナイト】スナイパーの当て方や使い方のコツ【PS4】

フォートナイト ジャンプ撃ち コツ

【目次】• ジャンプ撃ちはこんなに強い ジャンプして撃つ事でどんなメリットがあるでしょうか?• 動くので相手が狙いにくくなる• ジャンプして撃った後、すぐに建築物に隠れられる• 予想外のところから攻撃できる• なぜ難しいか?• 相手も動くし自分も動くから• ボタン配置が合っていない(コントローラー) ボタン配置については次の章で解説します。 ジャンプ撃ちは止まって撃つよりもエイムが合わせにくく初心者には難しいです。 ジャンプしないでも敵に当てるのが難しい人は、無理してジャンプしない方が良いです。 それよりももっと基本的な事ができていなければ、まずはそっちを意識しましょう。 自分の左側に壁をおく• 撃ったら建築• 窓開け編集 この辺りが完璧ならジャンプしないでも結構勝てると思います。 ジャンプした後に右スティックに指を戻してエイムを合わせにいくと、とても急がしく難しいです。 例えばジャンプをL2に割り当ててたらどうでしょうか? ジャンプする前段階から右スティックで敵にエイムを合わせ続けられる為、ジャンプ撃ちがやりやすくなります。 右スティックから指が離れないで済むボタンにジャンプを割り当てましょう。 L2かスティックの押し込み辺りに設定している人が多いです。 背面ボタン付きのコントローラーを使うのもアリですね。 ジャンプ撃ちを使うシチュエーション どういう時にジャンプ撃ちを使ったら良いでしょうか?• 敵と至近距離で撃ち合いになった時• 上を取った時• 建築バトルの時 敵と至近距離で撃ち合う 序盤の室内戦や、敵と同じマスに入ってしまった時に近距離で敵と撃ち合う事があると思います。 間合いが無く、建築を建てられない為、敵の攻撃をかわすにはジャンプして避けるのが有効です。 この場合は敵から見て横方向か、敵に近づく向き(できれば敵の後ろに着地するくらい)に飛ぶのがオススメです。 近づく程、敵の視界から外れやすくなります。 (同じ2m動いたとしても遠くと近くじゃ視点を動かさなきゃいけない角度が違いますよね。 ) 上を取った時に使う 上を取った時に上をキープしながら敵に攻撃します。 敵から見ると自分は一瞬しか撃つチャンスがないので割と一方的に攻撃できます。 ちゃんと敵を視認してから飛びましょう。 基本的な技ですが、特に敵の資材が無い時は安全に敵を倒す事ができます。 建築バトルで意表を突く 建築バトルでは基本的に敵からの射線が通らないように建築で防御しながら戦います。 そこを無理やり突破して攻撃できるのがジャンプ撃ちです。 例えばこんな感じです。 敵の予想外のところから攻撃を当てる事ができます。 ただ慣れていないと落下死のリスクもあるのでクリエイティブの建築バトルでまずは試してみましょう。 ジャンプ撃ちのコツ 撃つタイミング ジャンプの直後は上方向に加速している為、視点が大きく動いてしまいエイムが合わせづらいです。 ボールを手に持って上に投げると投げた直後が一番速く、重力で段々と減速しますよね?最も高い位置では速度が0になります。 ジャンプ撃ちも一緒です。 ジャンプの直後が一番難しく、頂点に近い位置程安定して狙いやすくなります。 おまけに高い位置から撃ち下ろせる為、ヘッドショットも狙いやすくなります。 エイムを合わせるコツ ジャンプ中の刹那にエイムを合わせにいくのは正直難しいです。 なので、なるべく視点移動を少なくする事が大事だと思います。 どの辺で撃ったら当たるかジャンプする前に予想します。 敵がこの辺に来るなというところに視点が移動する様にジャンプします。 また、ジャンプしたら飛んだ分だけ視点が上方向へ移動します。 なのであらかじめジャンプの高さの分だけ下を狙っておけば合わせやすいです。 ジャンプはこれくらい飛びます(意外と高い!)、飛ぶ前から敵の頭の位置よりジャンプ分だけ下の位置に視点を合わせつつ飛ぶと良いです。 敵の足元くらいに合わせて置くくらいのイメージかな。 大体のエイムは飛ぶ前に合わせておき、飛んでから微調整くらいの感覚です。 飛んだ後はむしろ撃つタイミングに集中する方が当てられると思います。 ジャンプ撃ちの練習方法 クリエイティブマップを使った練習 島の名称:SKAAVOK AIM TRAINING CHAPTER 2 島のコード:8022-6842-4965 島に入ったら武器をとります。 オススメはコンバットショットガンです。 飛距離があり、連射もできるのでサクサク練習ができます。 武器を取ったら「Tfue Classic」と書かれたところを撃ってジャンプ撃ちの練習コースに入ります。 こんな感じで人型のターゲットが多数設置されています(ちなみに近づくとピストルを撃ってきます。 ) まずジャンプして撃って床を張る練習です。 あとは普通に地面でジャンプしながら近距離を狙うとかもできます。 まとめ 以上、ジャンプ撃ちのコツと練習方法についてでした。 特にジャンプ飛ぶ前からジャンプの高さ分を考えて視点を敵の足元に合わせておく事と、ジャンプの頂点くらいで撃つ事を意識すればきっと当てられる様になるはずっ!! この記事でジャンプ撃ちが当てられる様になった人は是非コメントやtwitterで教えてください。 by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

【フォートナイト】奇襲・不意打ちが強い!やり方と対策

フォートナイト ジャンプ撃ち コツ

「フォートナイト チャプター2」が始まり約2か月が経ち、新規に始めたプレイヤーも実力向上を目指して日々奮闘中かと思います。 そんな中、プレイしていて自分から攻撃を仕掛けたのにカウンターでやられてしまった、撃っていたら他の敵から撃たれてしまったなどということは皆さんも経験されているのではないでしょうか。 そこで今回は、被弾しない撃ち方を「近距離」「中遠距離」の2つに分けて解説していきます。 近距離 敵と壁1枚挟んで対面していて、壁が自分のものであるときに使うテクニックです。 敵の立ち位置によって編集のやり方を変えながら撃ちます。 基本 敵がどの立ち位置でも基本的に使えるテクニックです。 下記画像のように壁に近づいた状態で、壁の上一列を開けてジャンプして撃ちます。 敵の視点では見えない場所から撃つことになり、敵は対応できません。 撃ったらすぐに壁を閉じて、撃たれないよう注意しましょう。 敵が左にいる場合 敵がボックス内の左に寄っている場合では、下記画像のように右上3つを編集して開け、自分自身は「真ん中より左」に立ちジャンプして撃ちましょう。 こちらも同じく、見えないところから急にジャンプされて撃たれるので敵は撃ち返すことができません。 右に立ってしまうとジャンプする前に体が出てしまうので、必ず建築に隠れる「真ん中より左」に立つようにしましょう。 敵が右にいる場合 先ほどの編集の逆バージョンになります。 建築の「真ん中より右」に立ってジャンプ撃ちますが、フォートナイトのキャラクターは右利き設定なので難易度は少し上がります。 中遠距離 アサルトやスナイパーを撃つ際に使えるテクニックです。 撃ちたい敵のほかに自分を狙っている敵がいる際に使用します。 右に漁夫の利を狙う敵がいる場合は、撃ちたい敵がいる方向の壁の「真ん中」か「右側」をドアに編集します。 ドアを作る事により、右からの射線を防ぎつつ正面の敵を撃つことができます。 左に漁夫がいる場合は「左側」にドアを作りましょう。 まとめ 近距離においては一瞬顔を出してショットガンを撃つ、というのが被弾をしないコツです。 今回は「隠れた状態から急に撃って隠れる」というテクニックを紹介しました。 上達すると、敵からは自分の姿が見えていないのに敵にショットガンを当てられるようになりますので、クリエイティブ等で練習してみて下さい。 中遠距離では今回紹介したドアのように、撃ちたい方向以外からは射線を切り、撃つ敵を1人に絞ることが大事になります。

次の

【フォートナイト】ジャンプ撃ちは使わなくていい理由

フォートナイト ジャンプ撃ち コツ

発売から約1月が経過した背面ボタンアタッチメントですが、ようやく誤爆が減ってきたといった所でしょうか、元々モンハン持ちだったのでかなり苦戦してますが、先日行われたサマースマッシュカップでは上位7%に入賞し、上位10%限定のスキン「コンプレックス」を入手する事ができました。 フォートナイトのサマースマッシュカップ マップ端降りプレイで累計37ポイントでコンプレックスゲットできました。 そんな背面ボタンアタッチメントですが、ボタンの設定でかなり悩む人が多いのではないでしょうか。 私もかなり悩んだのですが、プロの設定等を参考にしつつ色々と試行錯誤した結果ある程度しっくりくる様になったので、参考にした方々の設定やボタン設定のコツなんかを今回は紹介していきたいと思います。 タップ出来る目次• フォートナイトのプロも使う背面ボタンでの最強配置を徹底解説 背面ボタンに設定するべきボタン 器用な方ならどんなボタン設定でも卒なくこなせそうですが、私含め大抵の人間はそうはいきません。 まず、背面ボタンはジャンプやしゃがみ等を設定しておくと誤爆しても影響が少なく、スティックから指を離さずにジャンプ撃ちやしゃがみ撃ちが出来るのでおすすめです。 背面ボタンが無い場合にはL1ボタンやL3R3にジャンプやしゃがみ操作を設定したり、モンハン持ちをする事で対処可能ですが設定が少々複雑になったり持ち方そのものが変わる為、慣れるまでにかなりの時間を要します。 ただ、モンハン持ちはかなり万能な持ち方で、一度慣れてしまえば様々なゲームで使用出来るので背面ボタンを使用しない方は是非一度チャレンジしてみる事をおすすめします。 コントローラーの寿命を考慮するとしゃがみボタンは一番使用頻度が低いのでL3かR3に設定しておきたいですね。 因みに私はエイムしながら屈伸撃ちしやすいL3にしゃがみを設定しています。 スプリントについて 走る操作はデフォルトだとL3に設定されていますが、オートダッシュをONにすることでL3を押さずともダッシュする事が可能になります。 オートダッシュがONでも不便になる事は無いので設定しておきましょう。 これによりL3には空きが一つ出来るのでジャンプしゃがみ編集モード切り替えのどれかを設定する事が可能になります。 特にスイッチ版の場合は大半の方がプロコンを使用していると思いますが、プロコンはPS4のパッドと違って真ん中にタッチパッドが無いのでボタンが一つ少ない為、L3の空きは非常に重要となります。

次の