クラムチャウダー 英語。 クラムチャウダーとは

【今さら聞けない】シチューとクラムチャウダーの違いとは?

クラムチャウダー 英語

Contents• チャウダー・シチュー・ポタージュの定義は? チャウダー チャウダーとは、魚介類、じゃがいも、ベーコンなどがたっぷり入ったアメリカ発祥のスープのことです。 ハマグリやアサリなどの二枚貝が入ったクラムチャウダーが有名ですよね。 その他にも白身魚のフィッシュチャウダー、スイートコーンのコーンチャウダーなどもあります。 クラムチャウダーと言えば、牛乳ベースの白いクリームスープを思い出しますが、ニューヨーク風のクラムチャウダーは赤いトマトスープになるそうです。 シチュー シチューは英語で煮込み料理を意味します。 本来は、野菜や肉、魚介類をダシやソースで煮込んだ料理の総称です。 日本でシチューと言えば、クリームシチューかビーフシチューのいずれかのことを指します。 どちらも、小麦粉を炒めて作ったルーを加えたとろみのあるものが定番です。 ポタージュ ポタージュはフランス語でスープ全般のことを指します。 つまり、フランス語では、コンソメ、ブイヤベース、ヴィシソワーズ、ビスク、ポトフなどはすべてポタージュになります。 でも、私たちは「ポタージュ=スープ」の意味では使いませんよね。 日本では、澄んだコンソメースープに対してとろみのある不透明なスープのことをポタージュと言っています。 違いはなんなの? 具の大きさを見ると、分かりやすい違いがあります。 シチューとチャウダーを比べると、シチューのほうが具が大きくなります。 シチューは元々、煮込み料理。 ということは、具がメインなので必然的に大きくなるのでしょう。 チャウダーはスープなので、シチューよりも具が小さいのかもしれませんね。 具を小さく切ることによって、短い加熱時間で手軽に作ることができます。 ポタージュは具入りのものもありますが、裏ごしをしていて具がないものが多いです。 スポンサーリンク チャウダーの素とシチューの素は代用できる? スーパーを見てみると、シチューの素と並んでクラムチャウダーの素もいくつか販売されていました。 ですが、品数は圧倒的にシチューのほうが多かったです。 クリームシチューの素でチャウダーを作っている方はたくさんいるようです。 また、メーカーからもシチューの素で作るチャウダーのレシピを提案されています。 同じように、クラムチャウダーの素でシチューを作ることもできます。 シチューを作るつもりが間違ってチャウダーの素を買っていたとしても、慌てなくて大丈夫ですよ。 どちらの素で作っても、美味しくできるということですね。 ただし、 シチューの素のほうがチャウダーの素に比べるととろみがあります。 そのため、分量どおりで作ると、シチューの素で作ったチャウダーはとろみの多いものに、チャウダーの素で作ったシチューはさらさらしたものになります。 もちろん、そのまま作ってもかまいませんが、水分量を調節したり片栗粉や小麦粉を使ったりしてお好みのとろみにしてもいいですね。 最後に.

次の

クラムチャウダー|レシピ|ゆとりの空間

クラムチャウダー 英語

クラムチャウダーのチャウダーって何語? 384 投稿者 シロちゃん クラムチャウダーのチャウダーって何語?どういう意味 ついでにコールスローの意味も教えて! 渡也沙幸さん 英語です。 chowderとかきます。 アメリカ英語だそうです。 イギリスにはないのかな?コールスローは、(英coleslaw)つめたい水でさらしたせん切りのキャベツを、フレンチドレッシングなどであえたサラダ、だそうです。 国語大辞典(新装版)小学館 1988 くろぅさん クラムチャウダー[clam chowder] ハマグリに野菜などを加えて煮込んだアメリカ風のスープのことです。 clam は「はまぐり」 chowder は chow(俗語で食事の意味)に接尾語のderがついてこれ自体、魚またはハマグリにタマネギ・ジャガイモなどを煮込んだ濃厚なスープを意味します。 英語です。 コールスロー[coleslaw] 千切りの生キャベツ. また,そのサラダのことです。 アメリカ英語です。 以上学研大辞スパで検索・引用 のんきさん 魚介類を主に野菜を煮込んだ実だくさんのスープのことです。 ちなみにクラムとはハマグリのことです。 よりかさん クラムチャウダー【clam chowder】ハマグリとベーコン・野菜などを煮込んだアメリカのスープ。 clam がはまぐり、chowderがスープって意味みたいです。 コールスロー coleslaw 細かく切ったキャベツをドレッシングであえたサラダ ちなみにcoleはアブラナ科の植物の総称、slawがキャベツサラダだそうです。 両方とも英語です。 浜ちゃん chowder とつづり、アメリカ英語です。 chowというのが俗語で食事、食べ物を意味しますから、「食事代わりになる実だくさんのスープという」という感じで生まれた言葉なのではないでしょうか?coleslaw は英語です。 語源はオランダ語の kool キャベツ、アブラナ)+sla サラダ)だそうです。 coleは英語で、キャベツ、アブラナの意味で、koolに近いです) JUNKさん clam chowder は英語。 元はフランス語から来たのであろう。 てるりんさん 英語で[chowder]魚介類・玉ねぎなどを煮込んだ濃いスープ。 [coleslaw]細かく切ったキャベツをドレッシングであえたサラダ。 Tsuneさん 大辞林によると クラムチャウダー:[clam chowder] ハマグリとベーコン・野菜などを煮込んだアメリカのスープ。 とうことで、英語(正確には米語)です。 同じく大辞林より コールスロー:[coleslaw]細かく切ったキャベツをドレッシングであえたサラダ。 という意味です。 Clam Chowderについてちょっと修正が・・・ClamははまぐりだけじゃなくてあさりもClamです。 どっちかと言うとアメリカでは、アサリのことをClamって呼んでます。 早速ポイント追加しておきますね。 テツヤさん 三河弁です。 クラムチャウダラァーが、 クラムチャウダーに成ったとか・・・。 意味は、クラムじゃないでしょっ! って、かんじかなぁ。 コールスローってケンタさん(ケンタッキーフライドチキン)で初めて食べた人って多いんじゃないかな〜 あれって、美味しい?? クラムチャウダーはいいよね〜 やっぱり食べたくなっちゃうね。 ありがとうございます。

次の

クラムチャウダーのチャウダーって何語?

クラムチャウダー 英語

この記事の目次• そもそもクラムチャウダーってなに? クラムチャウダーは英語で「clam chowder」とつづります。 まず、clamとは 二枚貝のことです。 日本でのクラムチャウダーといえばアサリが一般的ですが、他の貝を使われることもあります。 そして、chawderは 具だくさんスープを指します。 つまりクラムチャウダーとは、 二枚貝を使った具だくさんスープという意味なんですね。 ちなみに、クラムチャウダーにも種類があり、牛乳を使うものをニューイングランド風、トマトピューレを使うものをマンハッタン風といいます。 クラムチャウダーとシチューとの違いは? そこで気になるのはシチューとクラムチャウダーの違いですよね。 アサリが入っている・入っていない以外の見分け方を教えます。 1つめは、クラムチャウダーが「 スープ」でシチューは「 煮込み料理」ということです。 クラムチャウダーは、材料をさいの目に細かく切って短時間で調理しますが、シチューは材料を大きめに切り、時間をかけて煮込んでいきます。 2つめの違いは、 汁のとろみです。 シチューは煮込み時間が長いため、クラムチャウダーよりどろっとして濃厚な場合が多いです。 最後に、料理の位置づけですが、クラムチャウダーはスープとして扱われるのに対して、シチューはレストランで メイン料理として扱われます。 クラムチャウダーとシチューの違いをざっくりまとめると、 ・二枚貝が入っているさらっとしたスープ・・・ クラムチャウダー ・具が大きいドロッとしたメイン料理・・・ シチュー というかんじでしょうか。 ですが、現在のシチュー自体が日本向けにアレンジされた料理ですし、クラムチャウダーを作るためにシチューのルーを使うレシピもたくさんありますよね。 作る人がアサリ入りのシチューを「クラムチャウダーだ」と言ったらそうでしょうし。 なかなか線引きは難しいのが現状です。

次の